中華料理 竹園@渋谷 「濃厚担々麺」

竹園@渋谷・20170119・交差点
【まだ師走の頃の食べ歩き】

 やたらと冷え込んだ渋谷の昼下がり、こういう日のランチは、ホットで・濃くて・体の芯から温まりそうな一杯を、体が望んでおりますなぁ……ふとある情報を思いだし、ずっと宿題店にしていた渋谷「竹園」へ。場所は、渋谷東武ホテルの地下一階。
竹園@渋谷・20170119・店舗
竹園@渋谷・20170119・ランチメニュー
 思い出したのは「濃厚担々麺 復活」という情報。そもそもデフォで「担々麺」というメニューもありますが、それとは別モノ。竹園@渋谷・20170119・ランチスペシャル

 「皆様に愛されたあの料理が」5年ぶりに「復活」したモノだそうで、デフォの何倍も芝麻醤を加えたモノとか。店内は、ホテルのレストランですのでさすがに落ち着いた雰囲気。
竹園@渋谷・20170119・濃厚担々麺
竹園@渋谷・20170119・スープ おぉ、すでに丼景色からして、芝麻醤のドップリ加減がビンビン伝わってきます。チョイと辣油と混ぜ込んで、まずはスープを一口……たしかに結構凄い「コク」ですが、それ以上に「味が濃い」。レギュラーの担々麺の数倍のゴマを使ったというこのスープ、たしかに、白胡麻主体の芝麻醤がドップリと使われており、他店の標準からみてもその量はハンンパない。これを軽快な辛さの辣油で受けており、意外に絶妙なバランスなのですが……タレに問題があるのか、とにかく塩っぱい。5味のバランスがとれないと「コク」とは感じられませんが、こう塩味が突出すると、味が濃いだけ。
竹園@渋谷・20170119・麺
 麺は、細麺ストレート。低加水の麺を、中華料理店にしては珍しくカタメにゆで上げてあり、小麦のギッチリ感がハンパない。もちろん噛めば力強く甘みが広がり、濃厚なスープに対してその力量を存分に発揮しますが……いかんせん、スープの塩味もハンパなく、そのキレで甘みが切り刻まれて負けてます。非常に美味しい麺ですが、なんか残念。
竹園@渋谷・20170119・具材
 具材は、肉味噌、モヤシに青梗菜、それに細かく刻んだネギがタップリ。肉味噌は、シッカリ炒ってソボロ状、味付けもシッカリしてますが……コイツがまた、スープ同様かなり塩っぱい。これがスープに絡むと、私にはちょっと限界に近い塩加減ですな……

竹園@渋谷・20170119・客席
 おそらく夏に食べれば、塩濃く・味濃く・芝麻醤のパンチが効いて、クドさがクセになりそうなラ一杯。しかし真冬に食べるには、もう少し塩加減を変えていただいた方がよいのかも……それにしても、麺のクォリティの高さが印象的、これなら「五目そば」や「酸辣湯麺」なんかのほうが面白いかも。いずれ再訪させていただきます。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR