担担麺 香噴噴 東京木場@木場 「汁なし担担麺」

香噴噴@木場・20170209・路地
 本格的な残業の前に、メシでも詰め込もうとコンビニをのぞきますが……詰め込みたくないモノばかり。なんか残業もやる気がなくなり、凍てつく夜をフラリと木場へ。狙いの新店「香噴噴」は、ご覧のような路地にあります。
香噴噴@木場・20170209・店舗
香噴噴@木場・20170209・券売機
 1月オープンのこのお店、ご主人は担々麺で有名な馬喰町の名店出身だとか。メニューは「汁なし担担麺」「担担麺(汁あり)」「成都担担麺(汁なし)」「麻辣麺(汁あり)」の4種類、サイドメニューに「加哩飯」や「ジャスミンライス」があるのが目を引きますな。麺類は、唐辛子・花椒の量が調節可ですが、とりあえず筆頭メニューの「汁なし担担麺」(830円)をデフォの設定でお願いしました。
香噴噴@木場・20170209・汁なし香噴噴@木場・20170209・麺
 麺にフリかけられた辣油が、山吹色に光る華麗な丼景色。とりあえずジックリ混ぜ込み増して、まずはジュルリとひと口……いやぁ、なんとも見事な「バランス」。
 ライトヘビーな芝麻醤、それに「醤」のキレ・コクを深く彫り込み、辛味・シビレも万人向けの程よいレベル。一方、モチッと仕上がった太麺は、ダレない程度に柔らかめにゆで上げ、重厚感と甘みを存分に発揮。タレと麺が深く絡みあい、何一つ突出させない「バランス」の中で、それでも麺・芝麻醤・花椒の個性がビビッドに光るという……円熟した技術によってのみ到達し得る境地、非常に高い完成度です。
香噴噴@木場・20170209・具材
 具材は、麺の上に肉味噌と薬味のネギ(少量ニラが混じる?)、麺の下にも干しエビ・ナッツなどが仕込んであります。写真では肉味噌が味濃そうですが、実際にはタレの味わいと見事に「バランス」、肉の旨味と脂のコッテリ感が、実に適度にオンされます。干しエビやナッツの量も適量で、ヤリスギ感のない見事な「バランス」。いやぁ……技術の高さに、舌を巻くばかりですな。

香噴噴@木場・20170209・注意書き
 広島風の「汁なし担々麺」などもいくつか進出しており、爆竹のように辛味・シビレを炸裂させて、味の派手さを競う風潮もありますが……そんなもの毎日は食べられない。その点この一杯は、円熟した技術のみが実現しうる、深く落ち着いた味わいが印象的で、これなら毎日とは言わずとも、週3くらいなら通えるかも。横に座った後客が、「花椒増しで辛さそのまま」などと無理難題を押し付けて、ご主人困惑しておられますが……この落ち着いた味わいに接すれば、客もそのうち落ち着くでしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR