つけめん ちっちょ@渋谷 「濃厚魚介豚骨ラーメン」

ちっちょ@渋谷・20170401・交差点
 年明けから、しばらく休業していた渋谷「ちっちょ」、私が営業再開に気付いたのは2月に入ってからでした。例によって、当店名物「牛ホルモンつけ麺」を食べておりましたら、横の女性客の豚骨魚介的な一品が実に美味そうで、思わず見入ってしまいました……早速自分で試すべく、後日ランチタイムに再訪。
ちっちょ@渋谷・20170401・店舗
ちっちょ@渋谷・20170401・券売機
 それらしきメニューを券売機で探すと、どうやら「濃厚魚介豚骨ラーメン」(750円)がそれっぽい。それにしても、「醤油」や「塩」より安いとは、なにか理由があるのかしら……まだ13時過ぎだというのに、すでに「醤油」「塩」が売り切れ(?)ているのも、ちょっと気になる。
ちっちょ@渋谷・20170401・魚介豚骨ちっちょ@渋谷・20170401・スープ
 おぉ~、なかなかジャンクな丼景色。まずは、スープを一口……なるほど、「味が濃い」という意味で、「濃厚」ですな。基本的には、「つけ麺」系と同じベーススープ、「醤油」系などとは異なる動物系の白湯ですが、豚骨の他に鶏ガラも使っているのか、スマートで柔らかさのあるコク。魚介系は、カツオ節・サバ節主体の魚粉をガツンときかせてあり、「つけ麺」系よりむしろパワフル。そして、カエシも「つけ麺」と同じもので、独特な甘さ。ほとんどつけ汁並みの味の濃さが特徴的で、さらに「甘い豚骨魚介」というユニークなスタンス。
ちっちょ@渋谷・20170401・麺
 麺は、中太の丸麺ストレート。「つけ麺」や「手もみ麺」系メニューで使われるグニグニ屈曲した麺とは異なり、味の濃いスープの持ち上げを、丸い断面と滑らかな麺肌をもつストレート麺でコントロールしようという設計思想。カタメのゆで上がりで歯応えも結構ハード、ジャンクな一杯にはうってつけの演出です。
ちっちょ@渋谷・20170401・具材
 具材は、チャーシューにキャベツ、あとは白ネギと万能ネギがドサドサと。チャーシューは、昨年食べた「醤油」とは明らかに別物で、前回残念に感じた問題点は見事に解消。券売機では価格を少し上げたようですが、その分のクォリティ・アップは実感できます。キャベツや薬味類が醸すジャンク感も、文句なし、これならモヤシなんかも含めて「野菜マシ」オプションなんかもあってよいかも。

ちっちょ@渋谷・20170401・卓上
 今日は「醤油」「塩」が売り切れですが、前回訪店した際も注文は「つけ麺」系か「濃厚魚介豚骨」に集中、2つに共通する独特な「甘さ」が、お客さんを魅了しているようですな……基本的に同じスープながら、ホルモン独特の風味が加わることを計算した「つけ麺」系と、それを考慮外としてジャンクに仕上げた「濃厚魚介豚骨」。これらが2本柱になるのかもしれませんが……この神南界隈には、「醤油」「塩」を出す店が少ないので、この2つも実に貴重。マーケティング的には一考していただけると、助かります。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR