辛麺屋 一輪@目黒 「トマト辛麺」

一輪@目黒・20170412・目黒通り
 桜がほぼ満開、目黒駅から目黒通りにかけては、目黒川近辺のお花見に出かける方々で大変な人波(写真左下スミにチラリと)。このあたりに、宮崎名物の辛麺を出すお店ができたとか。私は、辛いもの食べるとムッチャ汗かく方ですので、まだ肌寒い今のうちにいただくことに。
一輪@目黒・20170412・店舗
一輪@目黒・20170412・券売機
 3月オープンのこのお店、なんでも宮崎「辛麺屋 輪」が立ち上げに絡んでいるとか。メニューは「辛麺」「トマト辛麺」「パクチー辛麺」(写真一部光ってしまいご容赦)の3種類、デフォで5辛まで指定可能で、それ以上は有料となり券売機には「辛さ+マグマ」(250円)なるボタンまで。なんとなく美味そうな「トマト辛麺」(850円)をポチッとな、辛さは2~3辛が標準だそうで2辛を指定、麺は「コンニャク麺」「うどん麺」「中華麺」から選べるそうで、デフォの「コンニャク麺」でお願いしました。
一輪@目黒・20170412・トマト一輪@目黒・20170412・スープ
 なにがなし、酸辣湯麺っぽい丼景色。まずは、スープを一口……なるほど、とてもシンプルな美味さ。ストレートなトマトの旨味の中から、辛味がヒネリなしでストレートに飛び出す感じ、辛みは一味と辣油で出しているのかと思っていましたが、辣油っぽくなく唐辛子を煮込んだ辛さの模様。宮崎辛麺といえばニンニクが特徴ですが、コイツは微かに感じる程度で、「なぜ?」と思ってレンゲで探索すると、入っているニンニク片は1つのみ(本場では5片程度入るとか)。しかし、そのせいでニラとニンニク風味が上手くバランス、辛味に程よい厚みを加えます。
一輪@目黒・20170412・麺
 麺は中太縮れで、韓国冷麺に使われているモノに近い。だとすれば、素材はコンニャクではなくそば粉のはずで、実際ほんのりとした甘みもあるし、熱ダレにも強い。グニグニした食感を楽しみながら咀嚼するうち、唐辛子特有の辛みと旨味が広がって、コイツはなかなかのカタルシス。「辛麺屋 輪」のHPによれば、カロリー的にも麺だけで195.6kcal、スープ具材合わせても294.8kcal程度で済むそうです(「一輪」の値ではないので参考程度)。
一輪@目黒・20170412・具材
 具材は、カキ玉にニラと挽肉が少々、そしてニンニクが1片ゴロリ。この挽肉がひとつポイントで、特に変わった味付けではありませんが、シンプルな構成のスープに実に程よいコクを加えています。ま、カキ玉は辛い麺には定番の演出で、コイツにライスをひたすと美味そうですが……それだとカロリーが急上昇。

一輪@目黒・20170412・ポップ
 シンプルにしてヘルシー、これなら女性に受けそうで、実際ラーメン店なのに女性客の方が半分ほど、女性お一人のお客様も結構おられますな。ただ、これでデフォ「辛麺」が750円というのは、相当強気じゃないかしら……スープにもっと何か秘密があるのかしら。上野あたりなら、これを真似た上に半チャーハンつきで、650円くらいで出しそうな気が。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR