熊本ラーメン 桂花 渋谷センター街店@渋谷 「桂花拉麺」

桂花@渋谷・20170506・路地
 今日もランチ難民として、渋谷センター街を彷徨う中年一人。そういえば、そろそろ熊本地震から1年ですな……なんとなく、熊本のラーメンを食べたくなって、「桂花」へ。場所は、ご覧のような路地にあり、観光客でゴッタ返すセンター街とは対照的。
桂花@渋谷・20170506・店舗
桂花@渋谷・20170506・券売機
 メニューはお馴染みのラインナップ、ただ個人的には「阿蘇拉麺」というのは初めて見たような……「桂花」といえば「太肉麺」(980円)がお約束ですが、今日は敢えて基本の「桂花拉麺」(720円)に、熊本への思いを込めて「叉焼(2枚)」(100円)をつけました。「叉焼麺」がチャーシュー5枚で880円、でもこの組み合わせならチャーシュー4枚で820円ですので、ちょっとだけお得感。
桂花@渋谷・20170506・ラーメン桂花@渋谷・20170506・スープ
 豚骨とマー油が混ざり合う、熊本ラーメン独特の丼景色。まずは、スープを一口……うん、いつまでも変わらない味。個人的に感心するのは、コクを「深めすぎない」アプローチ。マー油を使えばどうしてもコクが分厚く深くなりますが、これを受けるベーススープが、豚骨に鶏ガラを加えて優しく柔らかい味わいに仕上げてある上、調味は赤穂の塩だけで旨みとキレだけをプラス。マー油と合わさって、重すぎず軽すぎずちょうど良い食べ応えになるようになっており、これがリピーターを生む秘訣ですな。
桂花@渋谷・20170506・麺
 麺は、自家製の中太ストレート。同じ豚骨でも博多ラーメンと違い、中太を使う店が熊本には多く、加水率も博多麺よりは若干高い。豊かな小麦の甘みを感じさせながら、ツルッとした口あたり・ノド越しと、軽く適度なモッチリ感を両立。重すぎないスープに対して、ライトな食べ心地がピッタリ合います。
桂花@渋谷・20170506・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、味玉半個に、茎ワカメとネギ。味のジックリしみた肩ロース・チャーシューに、マー油豚骨が絡んで絶品の味わい。茎ワカメが与えるフレッシュ感も、非常に効果的な演出ですな……食感が個性的なためか、茎ワカメが具材として使われる例は珍しいのですが、家系などでもテンコ盛りで使う系統も存在し、それくらい豚骨にはよく合います。

桂花@渋谷・20170506・卓上
 都心では、あまり追従者が出ない熊本ラーメン、見た目のギトギト感が、ヘルシー志向にマッチしないせいかしら……しかし実際には、私のような中高年にも、コッテリ感や味の濃さはむしろ軽いくらいで、麺の量・食感ふくめて適度な食べ応えが得られるのが良いところ。このあたりが、「桂花」が長く愛される秘訣ですな……次は、もっと軽そうな「阿蘇拉麺」をば、是非。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR