らーめんと甘味処 九月堂@渋谷 「~桜エビ香る~あさりらーめん」(5月限定)

九月堂@渋谷・20170523・坂道
 今日もランチ難民として、渋谷を彷徨っておりますが……それにしても、この街は急な坂だらけ。よくこんな地形の街を、ターミナル・シティにしようと思いましたな……五島慶太おそるべし。日差しが強いので、つけ麺でも食べようかとフラフラしておりますと、九月堂の限定告知に目が釘付け。そのまま入ってしまいました。
九月堂@渋谷・20170523・店舗
九月堂@渋谷・20170523・限定告知
 5月の限定は「あさりらーめん」と「抹茶らーめん」(いずれも880円)、今年は大阪や愛知で貝毒が発生したためか、潮干狩りのニュースも少なく、流通しているアサリは大丈夫だと知りつつも、なんとなく避けてしまいました。それでもアサリは大好物、そろそろシーズンも終わりだし、ここらで一杯いただきますか。
九月堂@渋谷・20170523・あさり
 中央の新緑がまぶしい、なんとも「春爛漫」な丼景色。まずは、スープを一口……うん、シンプルだけどそれ故の美味さ。シッカリとアサリの風味・旨味がでた、いわゆる「アサリの潮汁」に近いこのスープ、その風味を損ねぬよう、コンソメ的なスープでコクにゆったりとした幅を加えてあり、そこへ桜海老の風味やトマトの酸味、小麦(麺)の甘みまで溶け出して……さまざまな花が咲き乱れる草原を、ゴロンと横になり春風に頬を撫でられながら眺めているような、そんな穏やかで落ち着いた味。
九月堂@渋谷・20170523・麺
 麺は、他メニューと同じ、三河屋製麺製の中太ストレート。ゆで加減も他メニュー同様にかなりカタめ、もともと甘みの非常に強い麺ですが、カタめのゆで加減で小麦的な風味までが引き出され、それがスープに溶け出すことで、あの穏やかなスープにもシックリ馴染みます。ホッコリ、ホクホクとしたいい甘み。
九月堂@渋谷・20170523・具材
 具材は、アサリとプチトマトに桜海老、薬味の白髪ネギと万能ねぎに、彩りの三つ葉。最初は、「トマトは彩り的にはいいけれど、アサリの潮汁に合うのかな?」などと思っておりましたが大間違い、そのフレッシュな酸味が、アサリの風味・旨味を際立たせるようなキレを加えて、その相性は抜群にいい。もう少し、イタリアンを勉強する必要がありますな……もちろん、桜海老が加える香ばしさも、なんともグッド。

九月堂@渋谷・20170523・卓上
 見かけは、春っぽいアイテムを詰め込んで華やかにしただけの、いかにも「渋谷」っぽい一杯ですが……裏では実に精緻に味を組み立てながら、結果としてシンプルでゆったりとした落ち着きを与える「ロハス」的なスタイルに仕上がっているところが、この一杯の「凄さ」。本物とニセモノが混じり合うこの「渋谷」でこそ、魅力を放つ一杯と言えましょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR