Hawaiian Cafe & Bar Tee-Tee@渋谷・表参道 「パクチーのオックステールスープラーメン」

Tee-Tee@渋谷・30170604・青山通り
 今日もランチ難民として、渋谷界隈を徘徊するオッサン一人。すこし青山通り沿いを探索しましたが、特に新しい発見もなく、「はるいち」で一杯引っかけて帰ろうとしたところ……
Tee-Tee@渋谷・30170604・看板
 謎の看板。「カフェ、本気の一杯!」「オックステールスープ」「浅草開化楼」とたてつづけに煽られながら、やり過ごせるラヲタがおりましょうや。当然かつ無条件で、入店。
Tee-Tee@渋谷・30170604・店舗
Tee-Tee@渋谷・30170604・メニュー
 昨年12月に、二子玉川からこの場所に移転してきたこのお店、社長さんがハワイ好きとのことで、メニューもご覧のようにハワイアン。麺は「パクチーのオックステールスープラーメン」(1,198円)と、パクチーの代わりに万能ねぎを使った「オックステールスープラーメン」の2種類、能書きではホノルル「ラーメンなかむら」(オーナーはあの小倉智昭氏)をリスペクトしたモノとか。ランチ限定ではなくレギュラーメニューですが、スープなくなり次第終了。もちろんパクチー入りの方を注文、ランチには小さなサラダとドリンクが1杯無料で付きます。
Tee-Tee@渋谷・30170604・ラーメン
Tee-Tee@渋谷・30170604・生姜
 「パクチーの下の生姜を混ぜながらお召し上がりください」との案内があり、パクチーをチョイとどけると、ご覧のようにタップリの生姜がお出迎え。
Tee-Tee@渋谷・30170604・スープ
 まずは混ぜずに、スープを一口いただきますと……いやぁ、コイツは美味い。牛テールの濃密なコク、これにタマネギの柔らかな甘みが溶け込んで、さらに牛脂があの独特な旨味と風味をムンムンふりまいて……濃厚なのに飲みやすい、アトひく美味さのスープです。そして生姜を混ぜ込むと、キレが加わり牛脂の重さをさらに軽減、同時にアグレッシブな味わいに変化していきます。
Tee-Tee@渋谷・30170604・麺
 麺は、浅草開化楼製の中太縮れ。加水率はやや高めで、シッカリとした甘みとアッサリ感を併せ持ち、生姜により急激に変化していくスープに対して、実に柔軟に対応。滑らかな麺肌が適度にスープをはじき、ノド越しもスピーディーなため、牛テールの旨味だけをまといつつ、牛脂のクドサを感じさせません。う~~む、カフェとは思えぬバランス感覚。
Tee-Tee@渋谷・30170604・パクチー
Tee-Tee@渋谷・30170604・スジ肉
 具材は、タップリのパクチーと牛テール肉(?)。最初、こんな洋風なスープにパクチーが合うのかと訝りましたが、全くの杞憂、フレッシュで鮮烈な味わいが、濃密なスープにズバッと斬り込み、実にシャープなコントラスト。たしかに序盤は、パクチーの独特な香りと牛脂の風味の相性に、ややチグハグな部分もありますが、後半に向け両者がキッチリ噛み合ってきます。肉は一見牛スジのようですが、味がスープと深く融け合っており、スープに使ったテール肉なのでしょう。

Tee-Tee@渋谷・30170604・店内
 渋谷のカフェ、おそるべし。お洒落なインテリアや、Rest Roomに用意されているという各種アメニティなど、明らかに女性やカップルがターゲットのお店で、中年ラヲタが一人で入るにはかなり敷居の高いお店ですが……女性に占有させるには惜しいほど、ユニークで味わい深い一杯。青学の近くにお立ち寄りの際には、是非。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR