中華そば 万来之陣@御茶ノ水 「醤油中華そば」

万来之陣@御茶ノ水・20170606・白い巨塔
 まだ5月だというのに、真夏の日差し。健康診断前の「醤油・塩しばり」食べ歩き期間中、このタイミングで行こうと予定していた御茶ノ水の新店「万来之陣」へ。場所は、神田明神近くで、以前「さんぱち」があったところ。こうして御茶ノ水駅から聖橋を渡りながら、「白い巨塔」を見上げるのも久しぶり。
万来之陣@御茶ノ水・20170606・店舗
万来之陣@御茶ノ水・20170606・券売機
 4月オープンのこのお店、ご主人は家系「武蔵家」でながく活躍されたのち、独立開業されたものとか。メニューは醤油・塩の「中華そば」と「冷やしラーメン」、それに「辛そば」といったラインナップ。まずは筆頭の「醤油中華そば 並160g」をポチッとな。家系のようにカタさ・濃さ・油の好みを指定できるのがちょっとユニーク、それに14時までのランチタイムは味玉か小ライスがサービスになります。とりあえず、全部フツーのサービスなしでお願いしました。
万来之陣@御茶ノ水・20170606・醤油万来之陣@御茶ノ水・20170606・スープ
 おぉ、多めの青菜と極太メンマが印象的な丼景色。まずは、スープを一口……序盤はややチグハグなバランスに感じられますが、後半に本領を発揮してくるタイプ。その原因は表面に浮く油で、家系のような鶏油ではなくラードを使って、スープをアツアツに保つと同時に、カエシのトガリを丸めようという設計思想ですが……カエシは当初設計よりも弱めにチューンされており、おかげで序盤は味がボンヤリ。
 後半、麺が表面の油をあらかた拾い上げて、ようやくスープが本領発揮。動物系は豚骨清湯が主体で、これに鶏ガラでコクに柔らかさを加える構成、さらに幾分魚介系もプラスしてあり、旨味をそっと下支え。カエシもこの状態のスープでバランスするよう調整されており、コクをやんわり深めています。無化調ですので、これら繊細なバランスがクリアに伝わるところも、なかなかグッド。
万来之陣@御茶ノ水・20170606・麺
 麺は、中細のストレート。フツー指定でもややカタめのゆで上がり、シャキッとした口あたりとノド越しで、なかなかキレのある食べ応え。前半は油をドップリ拾うため、スープとの馴染みがイマイチですが、後半に向け適度にスープも吸って、中加水麺の甘みとスープの旨味がシッカリ融合、「豚清湯」特有の豊かな味わいを発揮します。
万来之陣@御茶ノ水・20170606・具材万来之陣@御茶ノ水・20170606・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、青菜、メンマに海苔、そして薬味のネギ。チャーシューは桜の木で燻製にしたものとか、しかし敢えてスモーキ―感を強調せず、シッカリとしみた味をソリッドに整えるような燻し方。青菜は、豚清湯スープと馴染みの良いホウレン草と、フレッシュ感の強い青梗菜を和えて併用するという、面白いアプローチ。極太メンマも、パリパリとした歯応えを楽しませる珍しいタイプで、食感の演出もかなりユニーク。

万来之陣@御茶ノ水・20170606・ポップ
 チマタでは、「これから『豚清湯』が流行るのでは?」などと囁かれていますが、そうしたムーブメントを先取りするような一杯。さすが家系大手のご出身、時代の先を見る目が鋭いですな……ただ、まだカエシ・油・旨味のバランスを調整している最中のような印象。事前情報ではかなりカエシ強めと聞いていましたが、今日のバランスなら、「油少なめ」か「味濃いめ」で頼むのが正解でしょうな……はやく「最適解」で安定させ、さらなる地平を切り開いてほしいモノ。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR