壱角家RED 道玄坂店@渋谷 「辛みそRED」

壱角家RED@渋谷・20170820・道玄坂
 北へ通り過ぎて行った台風が、南から湿った熱気を呼び込んで、蒸し風呂のように暑くなった渋谷。しかし、仕事場は冷房が効きすぎで、なんとなく夏風邪気味になってしまったという情けなさ……こういう時は、辛いモノ食べて汗でもかくかな(しかし、それで治ったためしなし)。渋谷の新店「壱角家RED」へ。
壱角家RED@渋谷・20170820・店舗
壱角家RED@渋谷・20170820・券売機
 7月オープンのこのお店、「壱角家」といえば、いまや都内どこでも見かけるお店となりましたが、この店はあの石山勇人氏プロデュースだとか。メニューは「壱角家」の基本メニューの他に、「辛みそRED」「辛みそつけRED」と、各「閻魔」バージョン。まずは、入口近くの券売機で「辛みそRED」(880円)をポチッとな、するとQRコードが入ったチケットが発券、しかしそれではまだ注文完了になりません。
壱角家RED@渋谷・20170820・タブレット
 そのチケットをもって席に向かうと、カウンターは「一蘭」のような仕切り席、奥は2段のコンベアとなっており、上段が飲み物、下段がラーメンなどを、ビュンビュンと運んでいます。客席に設置されたタブレット端末にチケットのQRコードをかざすと、ご覧のようにあれこれ好みが選べ(辛さレベルは下掲写真参照)、これらを指定すると注文完了。なんかめんどくさい気もしますが、券売機で行列されるよりは、店の回転が良くなるのでしょう。
壱角家RED@渋谷・20170820・辛みそ壱角家RED@渋谷・20170820・スープ
 しばし待つと、コンベアでラーメンがビュビュ~ンと登場。まずは、スープを一口……おぉ、コイツはタダの辛味噌じゃありませんな。トロリ&ポッテリとした豚骨がベース、これに馴染ませた辛味噌は、赤味噌ベースに(おそらく)韓国唐辛子が仕込んであり、独特の滑らかな辛味&旨味が、味噌の程よいコクとうまくバランス。さらに全体を背脂がフックラと包み込んで、マイルド&クリーミーな口あたり……辛さレベルはスタンダードとされる「風神」をチョイスしましたが、これだと多少辛い程度で問題なし。
壱角家RED@渋谷・20170820・麺
 麺は、やや断面が偏平した太めの中太弱縮れで、他の家系メニューと共通かも。多少柔らかめにゆで上げてあり、そのせいか麺肌に適度なザラつきが生まれて、いい塩梅にスープを拾います。ただし、このスープに対しては、甘みはやや弱めで単調にも感じられたり。
壱角家RED@渋谷・20170820・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、モヤシ、ニラと鰹節、そして鷹の爪が丸ごと3本と青唐辛子が1本。バラ肉チャーシューは小型ですが極厚で、フルフルとした脂身までもが角煮のよう。鰹節をそのままラーメンにのせるスタイルは、個人的にあまり好きではありませんが、辛味噌系でこういうアプローチは非常に珍しく(私は初めて)、このスープに限っては合いますな。鷹の爪類は……どうすりゃいいんでしょう、これ。

壱角家RED@渋谷・20170820・辛さ
 さすが石山氏とうならせる、非常にユニークな一杯。濃さ・辛さに絞り込んだ価値づくりも、渋谷の若者に広く刺さりそうだし、鷹の爪に鰹節という派手な演出も、外国人観光客に受けそうです。ヤッパ、資本があるっていいことなのね……(と、ここまで書いて、この日は高熱で倒れてしまったオジサンなのでした)。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR