fc2ブログ

麺屋 そら@大門 「味玉醤油らーめん」

 残業が長引いた水曜日(6日)、近場でライトな一杯を引っ掛けて帰ろうと、大門の新店「そら」へ。

そら@大門・店舗

 地図情報から「福気」の居抜きかと思いましたが、現地につくと「福気」の隣、芝大門交差点のカド地という絶好のロケーションです。

そら@大門・メニュー 「心がホッとするラーメン―どこか懐かしい、でも最高にうまい」というキャッチが、看板やメニューに掲げられております。券売機は入口左手、どうやら「つけ麺」「あえ麺」がウリのようで、ラーメン系はメニュー最後尾。しかし、「心がホッとするラーメン」がキャッチですから、ここはラーメンをいただかねば……「味玉醤油」(780円)を、ポチッとな。

 狭い厨房に店員4人、さらに20席ほどの店内にフロア係2名と、かなり贅沢なフォーメーション。店内は8割ほどの入りでしたが、夜のため回転は遅く、店員さんはかなり手持無沙汰のご様子……丼は、約5分で到着。

そら@大門・醤油玉子
 では、スープを一口……豚骨系清湯に、軽く醤油ダレを効かせた基本構成、動物系は「豚骨、鶏ガラ、日高昆布など魚介系、野菜等」を使っているそうですが、豚骨系の風味がやや強く、昆布の旨みがフワッと包み込むかたち。妙なクセもなく、実に素直でシンプルな味わいで、少量の背脂が加える甘みとコクとも、上手く呼応しています。醤油は薄口を使っているのか、薄い色合いの割に塩分が強く、その割にはスープに加わるキレは強すぎず、バランス的にも悪くありません。

 麺は、多加水の中太縮れ。固めのゆで加減でコシを演出、加水率のわりに甘みも強く、ノド越し・スープ持ち上げも問題なし。
そら@大門・ポップ2 具材は、チャーシュー、メンマ、味玉、水菜に海苔、そしてなんと方形に刻んだ昆布が数キレ。こういう形で昆布をラーメンに使うのは初めて見ましたが……結構昆布が効いたスープですので、味としては全体に馴染んでいます。チャーシューは薄味で、肉汁タップリに仕上げたバラ肉、屋外の貼り紙から察するに味玉には奥久慈卵を使っている可能性がありますが……確かに黄身の風味が濃いような気も。

 突出した特徴のない、地味なラーメンですが……「劇場」的な感激はないものの、「日常」的なくつろぎがある、そんな印象。穏やかながら味のしっかりしたスープ、麺のクォリティ、具材の仕上げに至るまで、「外連味」はないものの、かなり「真面目」に作ってあります。特に美人ではないものの、笑顔の素敵な女将さんが、ちょっと不器用に仕上げた小料理といったイメージで、その「可愛げ」にオジさんは惹かれますな……次は「あえ麺」あたりで、再訪しちゃおうかしら。

 お店情報はこちら

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR