fc2ブログ

家丸@神田 「味玉らーめん」

家丸@神田・雑踏
 忘年会シーズンもピークの金曜日、残業を終えて神田に移動、西口の雑踏を避けて、東口の新店「家丸」へ。
家丸@神田・店舗
家丸@神田・券売機
 飲食店が密集するガード下、黒を基調とした店構えですが、寿司屋と中華料理屋に挟まれて、余計地味に感じられたり。

 券売機は入口左手(ピンボケでスミマセン)、正統派の家系店ゆえメニューは基本的に「らーめん」とそのバリエーションのみですが、花椒や辣油でアレンジしたという「うま辛MIX赤丸」もウリのようです。とりあえず、「味玉らーめん」(800円)をポチッとな、例によって「固め、少なめ」で注文。丼は約5分で到着。
家丸@神田・味玉らーめん
 では、スープを一口……おぉ、なかなかコクがありますなぁ。家系といえば「豚骨醤油」ですが、ここは豚骨と鶏ガラを併用。普通、豚骨に鶏ガラを合わせることで、コクに優しさ・柔らかさが加わるものですが、鶏ガラごと髄が溶けだすまで強く炊き込み、ジックリ乳化させることで、コクがより「深化」しています。カエシは、家系としては濃すぎず薄すぎず、イイ感じでタフな動物系にソリッド感を加えていますが、ややケミカルが気になるかな……家系なのである程度はお約束ですが、スープのソリッド感が冴えていますので、旨みがボヤけて煩わしい。
家丸@神田・麺上げ
 麺は家系独特の中太ストレート、店外には酒井製麺の麺箱が積んでありました。固め指定でしたがニュートラルなゆで加減、モッチリとした口当たりに、粘りを感じさせる歯応えで、舌に対して甘みをフルに伝えます。確かにこの麺なら、少し柔らかめの方が美味いかも。

 具材は、チャーシュー、ホウレン草・海苔の家系三点セットに、追加の味玉、そしてなぜかネギも加わります。家系三点セットのクォリティには全くスキがなく、特に海苔の美味さは印象的。さらに、味玉はキッチリ半熟に仕上げながらメリハリをつけた味付けで、家系店でこのクォリティは珍しい。

家丸@神田・麺箱
 ケンタッキー・フライドチキンのアバラ部分を食べる時、骨を少し噛んで見ると、髄の旨みが結構美味しく感じられますが……あれが、ガッツリと豚骨に溶け込んだような味と想像いただければ。地味なロケーションに、地味な店構えですが、思いがけずも本格的な家系で、しかも実にユニーク。店員のお二人も、横浜家系店で修業を積まれたそうですが、学んだことをさらに一歩進め、家系に新たな地平を切り開こうとしておられますな……そういった意味では、「うま辛MIX赤丸」あたりで、その「真価」が味わえるのかも。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR