fc2ブログ

麺や 光@錦糸町 「塩らーめん」

光@錦糸町・駅前
 暑すぎて、ウォーキングもままならない今日この頃、夜はさっと食べ、帰宅後着替えて歩き回り、激汗することにしております。今日も帰宅時間を計算して、アクセスの良さで錦糸町の新店「光」をチョイス。
光@錦糸町・店舗
光@錦糸町・メニュー
 ネット情報では、東十条「光らーめん」の2号店とか。本店では「塩」と「味玉」がウリとのこと、初訪ですので素直に「塩らーめん」(680円)と「桜エビの煮玉子」(100円)を注文、料金は後払いです。光@錦糸町・卓上

 厨房は、アジア系の店員さんが一人で切り盛り。例によって写真撮影許可を求めると、なぜか急に緊張した様子だったのでその理由を聞けば、「写真撮る人、ひどいことネット書く」だそうで……このとき客は私一人でしたが、食べている間もずっと、私の後ろの方でソワソワしておられました。
光@錦糸町・塩らーめん
光@錦糸町・スープ
 スッキリとした塩スープ、風味も実に豊かなんですが、内容は複雑にして独創的。鶏や香味野菜が醸す風味は中華風にも思えますが、フランスの塩も使っているせいなのか、どこかブイヨンのような洋風の雰囲気も。これに魚介出汁による和風の雰囲気も加わって……これだけの「多面性」を持ちながら、ウルサさもなくシックリ・スッキリとまとまって、独特にして濃密な味わいを醸します。
光@錦糸町・麺上げ
 麺は、三河屋製麺製の中細ストレート。しなやかさとシャッキリ感を上手く両立させた絶妙のゆで加減、湯切りも実に丁寧で雑味もなく、スープに使った塩との相性なのか、甘みの発揮もマキシマム。まるで自家製麺のような、見事な「予定調和」。
光@錦糸町・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、水菜・ネギなどと、追加の味玉。このチャーシュー、一見何の変哲もない一品ですが、ホロリとしながらミッシリ感もあって食べやすく、なんといってもスープとの相性が素晴らしい。なにか製法に秘密がありそうです。
光@錦糸町・味玉
 そして、特筆はなんと言っても「桜エビの煮玉子」で、表面だけでなく黄身にも海老の風味がタップリ仕込まれ、多少塩気が強いものの抜群の美味さ。私は敢えて別皿でいただいて、スープに海老風味を移しながら楽しみました。

光@錦糸町・プリペイドカード
 「和・洋・中」を見事に融合させた、独創的な一杯。こうして国際プリペイドカードの自販機が無造作に街中にあるような、「国際都市」(?)錦糸町にピッタリの味ですな。この「塩」を基本に、昆布により「和」を強めた「昆布らーめん」、「中華」的ニュアンス(?)の「鶏ネギソースらーめん」、バターで「洋」を強めた「野菜らーめん」など、メニュー構成も「合理的」……ソワソワしながら心配そうに「どうでした?」と尋ねる店員さんに、「これを悪く書けるはずがありませんよ」と破顔一笑。さて次回は何を食べようかしらん。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR