fc2ブログ

博多 一風堂 豊洲店@豊洲 夏季限定「太つけ麺」

一風堂@豊洲・20210710・豊洲
 梅雨も末期なのか、終日降り続く激しい雨が何日も続いたかと思えば、合間の晴れ間は完璧に「夏」。こんなに晴れやかな青空なのに、四度目の緊急事態宣言で、しかも豊洲で休日出張り仕事という、なんとも冴えない週末。ランチは、久々に豊洲の「一風堂」へ。
一風堂@豊洲・20210710・店舗
一風堂@豊洲・20210710・メニュー
 「一風堂」は夏限定でつけ麺を出すのが恒例ですが、今年は魚介系の「太つけ麺」(950円)。「2年ぶりに復活」とのフレコミですが、すみません記憶になく、おそらく2年前は食べ逃してますな。もちろんコイツをオーダー。
一風堂@豊洲・20210710・太つけ麺一風堂@豊洲・20210710・つけ汁
 泡立つつけ汁に、多彩な具材類が麺皿を盛り立てる「攻めた」景色。まずは、つけ汁をひと口……これぞまさに、「豚骨魚介の王道」。「一風堂」自慢の絹ごし豚骨に、鯖や鰹など数種類の魚介をブレンドしたというこのつけ汁、豚骨がシッカリしているだけに、魚介も鯖節を強めのバランス。そして唸らせるのはカエシの味わいで、日本人好みの甘みを多少強調しつつ、さりげなく酸味をきかせて、「夏限定」的な雰囲気を出してます。
一風堂@豊洲・20210710・麺
 麺も、「王道」的な太ストレート。タビオカ粉を使った多加水麺で、ダブルの効果でモッチモチ、しかもノド越しツルリと、実に爽やか。この食感がつけ汁の酸味と呼応して、実に「涼」を感じらせる食べ心地ですが……「豚骨魚介の王道」をいく強烈な旨味が、麺の甘みも存分に引き出し、タピオカ麺にありがちなシレッと感が少なくて、味わいもなかなか強い。なお、麺量は180gくらいですので、物足りない方は「大盛」(150円)で。
一風堂@豊洲・20210710・具材一風堂@豊洲・20210710・味玉
 具材は、チャーシュー、味玉半個、海苔とネギに加えて、天かすと別皿の辛味。チャーシューはバラロールが2枚入り、見かけによらずシッカリと味がしみており、結構厚切りで食べ応えも十分、いやぁコイツはかなり美味い。味玉も黄身・白身とも深く味がしみ込んだタイプで、これならデフォ半個に1個追加オーダーしたいくらい。
一風堂@豊洲・20210710・辛味
 別皿の辛味は正体不明で、極端な辛さは苦手な私としては、とりあえず半分ほど入れて様子を見ましたが……辛味よりも旨味が強い、韓国系の辛子の模様。「豚骨魚介の王道」たる強烈な旨味とドンピシャリで、追加で全量投入。スープ割りをお願いすると、ポット入りの割りスープが届けられ、中身は絹ごし豚骨的な穏やかな動物系。コイツを適量加えると、ホッとするような落ち着いた味で、「終幕」を迎えます。

一風堂@豊洲・20210710・能書き
 最近は、海外展開もある大規模な豚骨チェーンほど、プライシングもかなり強気という傾向がありますが……つけ汁、麺、具材のひとつひとつを吟味すれば、このプライングでもある程度納得がいく「作り込み」、さすが「一風堂」さんと言えましょう。三茶から豊洲はやや遠いですが、こちらの仕事も大事にしていこうと心に誓う、オジさんなのでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR