fc2ブログ

あいだや@上野御徒町・仲御徒町・御徒町 「つけ汁2種つけめん」

あいだや@御徒町・20231112・駅前
 いわゆる「らぁめん小池」系の新ブランド店が御徒町にできたとか。この系統は、本郷三丁目「にし乃」にしても小川町「金龍」にしても、オープンからの大行列が、いつまでも絶えることがないという超人気、私も何度も玉砕し、かろうじて食べたことがあるのは「ぷれじでんと」のみ。ただ、今回は相当な路地裏にあるというので、ウォーキングがてら偵察。
あいだや@御徒町・20231112・シックスロード
 場所は、上野御徒町駅近くにあるご覧のような小アーケードの中にあり、中を突き抜けると出口はもう昭和通り。向かいが900円カットがウリの散髪屋で、お客さんが続々……最近、QBハウスも値上げしたし、こういうお店が近所にほしいなぁ……
あいだや@御徒町・20231112・店舗
あいだや@御徒町・20231112・券売機
 10月オープンのこのお店、半ば行列見物に来たようなもんですが、意外にも店外待ち2名のみ。しかもその後入店し食べ終わる頃には店内1名のみと、この系統のお店とは思えないアクセスしやすさ。メニューは「つけ汁2種つけめん」(1,250円)がイチオシ。
あいだや@御徒町・20231112・能書き
 そのつけ汁は、「豚骨魚介」「にんにく醤油」「海老」「担々」の4種類から選べます。さらに麺は通常の「冷や盛り」とこの店独特の「釜揚げ」。とりあえず、筆頭から2種「豚骨魚介」「にんにく醤油」と、麺は「釜揚げ」を。つけ汁2種だと通常の並盛200gではやや足りないかと考えて、自己ルール違反ですが50gだけ増量の「つけ麺増量250g」(50円)を足しました。
あいだや@御徒町・20231112・つけ麺あいだや@御徒町・20231112・つけ汁
 以前は、つけ汁8種から3種を選べた神保町「可以」など、複数のつけ汁を楽しむ趣向は珍しいものではありませんでしたが、全てが値上がりする世知辛い世の中では、ダブルつけ汁とはなんともありがたい景色となりました。まずは「豚骨魚介」ですが、豚骨といっても清湯で、その端麗な風味を背景に、煮干主体の旨味を引き立てようという基本構成は、王子「キング製麺」ゆずりとか。さらに、つけ麺の名店・白楽「くり山」の専用魚粉が加えられており、旨味主体の基本構成に対して、節系中心でパンチが強化されています。
 「にんにく醤油」は、おそらく「豚骨魚介」の基本構成に対して、魚粉のかわりにニンニクをガツンと効かせたもの。魚介ベースにニンニクを効かせるというのが、発想としてユニークですな。両者に共通するのは、醤油による調味がかなり強く、塩味による押し出しが相当なレベル。
あいだや@御徒町・20231112・麺
 麺は自家製で、やや太めの中太ストレート。能書きでは「うどんで使われる小麦粉」、つまり中力粉を約50%使用しており、しかもつけ麺用としては珍しく、中加水といってよいレベルの加水率。そのせいか、かなり押し出しのつよい甘みで、これなら「にんにく醤油」が合うかと、麺をくぐらせジュルリとひと口……限界レベルでパンチのきいたつけ汁に、限界レベルの甘みの麺が舌上で激突し、「爆風」が口腔全体に広がって、なんとも荒っぽい味空間。「豚骨魚介」では、やや麺が勝ち気味に感じられるほど、この麺の存在感は強い。
あいだや@御徒町・20231112・チャーシュー
 具材は、チャーシュー2種とつけ汁に浮かぶ薬味のネギ。チャーシューは大きめの2切れが豚ロースで、小さめの2切れ(写真)が鴨ロースとのネット情報。いずれも低温調理なのに加えて、バカ舌のせいか鴨ロースの風味があまり感じられませんでしたが、こちらの方だけスモークしたような香ばしさを感じましたな……いずれにしても、これらチャーシューはハンパなく美味い、他店では味わえないレベルだと付言しておきます。
あいだや@御徒町・20231112・スープ割り
 スープ割りは卓上のポットから。中身は端麗な煮干出汁のように感じましたが、つけ汁は2つとも塩味が極めて強いので、なかなか効かない。少しずつ足して味を試してみましたが、やはり「豚骨魚介」によく合いますな……ま、魚介の天敵たるニンニクが入ったつけ汁では、効果がイマイチなのもムベなるかな。しかしこのあたりも、つけ汁2種を食べ比べられるからこそ気づく、「面白さ」ですな。

あいだや@御徒町・20231112・卓上
 お隣の方が「黒毛和牛サーロインご飯」(700円)を注文されましたが、その仕掛けがすごい。専用の小型ガスコンロがカウンターに据えられて、和牛肉が一枚ずつ恭(うやうや)しく陳列された木箱もカウンター上でご開陳、コンロ上の鍋ですき焼き風に調理が始まるという、驚くべき仕掛け……これで700円、あまりカロリー制約のない方なら、絶対におすすめの逸品ですな。派手な味わい、派手なパンチ、そしてこれほど派手な演出なのに、なぜこんな地味な場所に出店したのか……しかしここは御徒町、インバウンド系の方々に情報が流れれば、日本人すらアクセス困難な店になるのは必至ですな。早めの訪店を、オススメします。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR