fc2ブログ

麺屋33@神保町 「北海道産 帆立の塩そば」

麺屋33@神保町・20231209・白山通り
 世の中3連休で、電車も街も大混雑。週末ウォーキングの腹ごしらえも、第3候補まで用意してコース設計。まずはスタート点の神保町に降り立ちますが、白山通り沿いの有名店は、いつもの週末に比べて2倍以上の大行列、目指した新店もまだ12:30だというのに売り切れじまい。第二目標に移動すべく、信号待ちをしておりますと……通り向こうの「麺屋33」に行列がない。このチャンスを逃す手はありませんな。
麺屋33@神保町・20231209・店舗
麺屋33@神保町・20231209・メニュー
 2009年オープンのこのお店、ハイクォリティな丸鶏スープでスタートし、その後濃厚鶏白湯などでも実力を発揮。そして、2022年12月に姉妹店「ほたて日和」を秋葉原に出店したところ「帆立の昆布水つけ麺」が大ヒット、私も2回ほど偵察しましたが、お話にならないほどの大行列でしたな。その後、本店である神保町「麵屋33」では帆立のラーメンが食べられるという情報がジワジワ広がり、こちらも行列が絶えない状態に。なので、今日はとても運が良い。
麺屋33@神保町・20231209・付け出し
 メニューはご覧の通りですが、とにかく筆頭の「北海道産 帆立の塩そば」(1,000円)と「昆布玉子」(100円)で。麺は150gと200gから選べるそうですが、事故ルールにより150g。ラーメンの配膳とほぼ同時ですが、サラダと帆立のカルパッチョ、それに味変用の柚子が別皿で供されます。このカルパッチョですが、ソースがイタリアンっぽくなく、「帆立の塩そば」のタレを使っているんじゃないかと思えるほど、帆立との相性が抜群。もはやラーメンを食べる前から、そのクォリティが推し測れます。
麺屋33@神保町・20231209・帆立塩麺屋33@神保町・20231209・スープ
 きれいに整えられた麵線が、全体のクォリティを予言する丼景色。まずは、スープをひと口……正直、目を見張るほどの、衝撃的な美味さ。帆立風味が濃いだけなら、過去にも事例がいくつかありますが、その風味がピュア&重厚であることと、旨味がハンパないところが、前例のない味わい。帆立は意外にキモが大きく、これを含め出汁をとるとコクは出ますが雑味も強い。それに対して、風味・旨味だけをピュアに抽出し、これを極上の鶏ベースで支えて、旨味をシナジーさせつつ、しっかりとしたコクの土台を作っているところが、さすが鶏の達人「麺屋33」の真骨頂。こんな味造りは、誰も真似できないでしょうな……いやぁ、コイツは「絶叫」したくなるほどの美味さ。
麺屋33@神保町・20231209・麺
 麺は、中細のストレート。これまで食べてきた「麺屋33」シリーズは、濃厚な鶏白湯旨味重視の丸鶏で麺を変えており、今回は後者のチョイス。ただ、以前の低加水&ポリポリ的な印象よりも、加水率をやや上げて食感に粘りを加え、それゆえ甘みも適度に強化された印象で、この極旨スープにバッチリよく合う。いやぁ、美味い……私にしては珍しく、麺と一緒にスープも残らず完飲しました。
麺屋33@神保町・20231209・具材麺屋33@神保町・20231209・チャーシュー
麺屋33@神保町・20231209・味玉
 具材は、チャーシューにベビー帆立と、薬味のネギに追加の昆布玉子。濃厚な帆立スープですので、帆立そのものも実によく合いますが、それ以上のシナジーを感じるのは、やはりカルパッチョと同様に、帆立エキスを使ったタレなり出汁なりで下味をつけてあるからでしょうな。チャーシューは、薄切り&低温調理の豚肩ロース。この程度の魚介強化型スープでも、エグミを感じられる客もいるでしょうから、チャーシューもこういうニュートラルなアプローチにしておくことは、「麺魚」以来のセオリーですな……それに「超濃厚」から距離を置いた分、味変用の柚子が実に効果的なのも、「麺魚」と同じ知恵かしら。

麺屋33@神保町・20231209・海老ワンタン
 秋葉原のお店では、午前10時の「記帳」開始に大行列が形成され、それでようやく取れた予約時間に再び訪れてようやく食べられるという、私には全く理解できない異次元の世界。その本家本元の帆立ラーメンが、行列なしで食べられるという幸せ。もっとも、これまで行列の様子も詳しく観察してきましたが、情報を察知した家族客や観光客が、3~4名で行列している場合が多く、カウンター席が空いていても、テーブル席待ちになっていた可能性も。今日は 3連休中日ですので、そうした「団体」客が減った効果もあるのかも……帆立で見せたこの実力、シジミなるどうなるかも興味あり、チャンスがあればこの「秩父醤油としじみの海老ワンタン麺」にも挑戦したいところ。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR