SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋@銀座 「担々麺」

蝋燭屋@銀座・20171112・銀座三丁目
 金曜日夕方、八重洲方面での会議を終え、その後はオフィスに戻って残業体制。その前に、どこかで一杯引っかけるかと、脳内検索してみましたが、宿題店の検索結果は……なんとすべて担々麺。しかも、先週から今週にかけて食べたラーメンも、一杯を除きすべて担々麺ですので……さすがに体が拒絶反応。銀座あたりで、醤油か味噌でもと訪ね歩きますが、満員だったり味噌はやめていたり……結局、呪われたように「蝋燭屋」の前に。
蝋燭屋@銀座・20171112・店舗
蝋燭屋@銀座・20171112・券売機
 10月オープンで、先週訪店したばかりですが、その際は「酸辣湯麺」を注文、派手な演出とソツのない完成度に満足しました。店名が「SHIBIRE NOODLE」ですので、次は「麻婆麺」を頼むのが常道なんでしょうが……何者かに魅入られ、体を乗っ取られたような感じで、フラフラと「担々麺」(1,000円)をポチッとな。「担々麺」ばかり食べ過ぎて、どうかしてしまったようです……辛さは3種類(薄・普・倍)から選べますが、とりあえずは「普辛」で。
蝋燭屋@銀座・20171112・担々麺蝋燭屋@銀座・20171112・スープ
 やはり、「酸辣湯麺」と同じ、「フルのせデラックス」的な丼景色。まずは、スープを一口……なるほど、こちらも文句なしの完成度と華やかさ。芝麻醤は白胡麻主体ですが、ピーナツ・ペーストも加えて重みとコクを強調、ベーススープも、鶏ガラ・豚背ガラに加えて貝出汁を加えてあり、重みのある芝麻醤を貫いて、風味・旨味を伝えてきます。一方、辣油は多少軽めでキレのある辛み、これが花椒の風味と絶妙にマッチして、バランスの取れたスープに深く馴染んでいます。万人に伝わる美味しさとクォリティ、文句なしの仕上がりですが……ラヲタ的には、あまりにも「優等生的回答」過ぎて、文句の言えないところが多少(贅沢な)不満。
蝋燭屋@銀座・20171112・麺
 麺は「酸辣湯麺」と同じもので、(おそらく)三河屋製麺製の中細ストレート。同製麺所独特の、なんとも流麗なしなやかさ、細麺ゆえにスープや具材の持ち上げも文句なく、アレコレまじりあいながら口腔にふりまくその甘みは……う~~ん、コイツはあまりにも「優等生的回答」。全く文句のつけようがありません。
蝋燭屋@銀座・20171112・具材
蝋燭屋@銀座・20171112・サルベージ
 具材も、「酸辣湯麺」と同様に実に多彩で、肉味噌、ピーナツ、白・黒のゴマに青梗菜、搾菜や白ネギのほか、さらにアレコレ。肉味噌も、全体のバランスに合わせた適度な調味、ピーナツ・胡麻の「剛」に対して、搾菜の「柔」で受ける食感のコントラスト含め、あらゆるワザを詰め込みながら、麺・スープに調和させているというあたりが、あまりにも「優等生的回答」で……もちろん穴あきスプーン付きですので、最後まで具材を楽しめます。

蝋燭屋@銀座・20171112・卓上
 意外性を一切排除する方向で、非常に緻密に計算されつくし「優等生的回答」を極めた一杯。世の人が、それぞれの経験から「担々麺」に求める要素、その全ての「最大公約数」を、見事なバランスで「工芸品」のように表現していますが……あとは、料理に「工芸」を求めるのか、「芸術」を求めるのか、食べ手の趣味になりますな。とかく「芸術」は「工芸」を見下しますが、「工芸」もワザを磨き突き詰めれば立派な「芸術」。そんな領域にあるような気がした一杯でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR