博多 一風堂 豊洲店@豊洲 「ソースとんこつ」(限定)

一風堂@豊洲・20171116・芝工祭
 世間は文化の日含めた3連休ですが、情けないことに豊洲へ出張り仕事。近くの芝浦工大では、学園祭まっさかりですが……ま、ほんの少しの気休めに、「一風堂」で限定でも。
一風堂@豊洲・20171116・店舗
一風堂@豊洲・20171116・ポップ
 なんとも巨大な店外掲示は、一風堂32周年創業祭の限定「ソースとんこつ」(850円)、10月16日から提供開始でしたが、11月1日からは麺を「博多細麺」「太麺」「麺なし(野菜)」から選べるようにした上で、提供を11月30日まで延長したとか。私もかつては千葉西南部で食べ歩いていましたので、「ソース」とは聞き捨てなりません(ソースは船橋あたりの名物ラーメン)。
一風堂@豊洲・20171116・ソース一風堂@豊洲・20171116・スープ
 船橋系のソースラーメンとは違って、背脂の浮くアグレッシブな丼景色。まずは、スープをひと口……船橋系よりこちらの方がとっつきやすい、というのが第一印象。ソースは数種類合わせた上でスパイスで調味してあり、ベースはレギュラーの「絹ごし豚骨」。船橋系と同様に、ソース独特の酸味・辛みがジンッと舌に響いてきますが、アッサリ系の動物系にウスター系ソースをドバドバ合わせる船橋系と違って、酸味や辛みにトガリがなく、コクもグッと深い。それを豚骨でさらにエッジを滑らかに丸め、味わいもマイルドに仕上げてあって、ヒリッとした感触を残しながら喉奥に消えていきます。
一風堂@豊洲・20171116・麺
 麺は、迷いましたが「博多細麺」をチョイス、船場系はほとんど中太麺だし。レギュラーメニューと同じ丸刃26番の極細麺ですが、レギュラーとは違ってバリカタ+α程度のカタメのゆで上がり。ホノ甘い豚骨に対して、シッカリした甘さの低加水・極細麺を合わせるという博多系の基本思想はそのままに、麺の甘さをソースでさらに引き締めようというチャレンジで、コイツは見事にハマっています。
一風堂@豊洲・20171116・具材
一風堂@豊洲・20171116・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、キャベツに温泉玉子、薬味はネギと紅ショウガ。ちょっと感心したのはこのバラ肉チャーシューで、厚切りの上味わいにも深みがあって、レギュラーメニューのチャーシューとは全く別物、さすが創業祭の限定メニュー、こだわっておられますなぁ……
一風堂@豊洲・20171116・玉子
 ソースラーメンにキャベツを添えるのは船橋でも見かける光景ですが、切り方や紅ショウガ含め、あからさまにお好み焼きを意識した例は、私はあまり記憶にないなぁ……温泉玉子でさらに味を丸めてみることができる点も、なかなかグッド。ただ、天かすはイマイチ効果がよくわかりませんでした……卓上の辛子高菜や辛味モヤシで、食べ飽き防止してください。

一風堂@豊洲・20171116・能書き
 「一風堂」渾身の「問題作」ですが、公式ページには「賛否が大きく分かれています」とあり、これでそんな反応とは個人的にはちょっと驚き。これに拒否反応示すようでは、ウスターソースが超ダイレクトに襲ってくる船橋系は、食べられませんぜ……かつて、汁なし系にしてほとんど「お好み焼き」に近い一品も食したことがありますが、33周年記念はコイツで決まりですな。「一風堂」様、ぜひご検討ください。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR