FC2ブログ

ソラノイロ トンコツ&キノコ@京橋 「キノコのベジソバ」

ソラノイロ@京橋・20171219・駅周辺
 八重洲方面の会議を終え、チョイと本屋をハシゴしているうち、京橋近くまで来てしまいました。この間食べた「ソラノイロ」の「スパイストンコツソバ」は実に美味かったなぁ……そういえば、あの店にはまだ未食メニューが。
ソラノイロ@京橋・20171219・店舗
ソラノイロ@京橋・20171219・券売機
 京橋「ソラノイロ トンコツ&キノコ」は、先日食べた「スパイストンコツソバ」が主力ですが、その他は「キノコのベジソバ」「ソラの肉ソバ」「スバイスまぜそば」といったラインナップ。このうち、「キノコのベジソバ」「ソラの肉ソバ」は、かつて麹町にあった2号店「ソラノイロ salt & mushroom」に、以前ほぼ同名のメニューがあり既食でしたので、ちょっと優先順位を落としていました。しかし、先日の「スパイストンコツソバ」の出来をみれば、これらのメニューも改良されている可能性大ですな……まずは、「キノコのベジソバ」(900円)をポチッとな。
ソラノイロ@京橋・20171219・キノコベジソラノイロ@京橋・20171219・スープ
 なるほど、これは麹町で食べた「キノコベジソバ」とは、少し違った丼景色。まずは、スープをひと口……いやぁ、野菜系のみでここまでコクを出せるとは、ちょっと驚き。ベジブロス(野菜スープ)、マッシュルーム、豆乳で作られたこのスープ、キノコの風味・旨味が実に豊かですが、豆乳が実に豊かなコクを演出しており、特有の苦みも最小に抑えられて、なんとも重層的な味の深み。コイツは以前食べた「キノコベジソバ」から、さらに進化しておりますな……スープに浮くマッシュルーム・オイルを溶かし込めば、さらに風味やコク・キレが強まります。
ソラノイロ@京橋・20171219・麺
 麺は、平打ちの太ストレート。椎茸パウダーが仕込んであるため褐色の麺肌、多加水でツルリとした口あたりですが、噛めば椎茸の風味がホクホク広がり、それがスープのマッシュルーム風味と実に豊かに呼応して……いやぁ、コイツは美味い。敢えて外麦を使用して、「力強い」甘みを強調している点も、「ベジソバ」というコンセプトにドンピシャリ。
ソラノイロ@京橋・20171219・具材
 具材は、ブラウン・マッシュルームのスライスと、ズッキーニ、ミディトマト、パブリカ、ルッコラ、水菜といった野菜類。かつての「キノコベジソバ」では、鶏チャーシューや生ハムなんかものっていましたが、スープも具材もすべてキノコと野菜類のみとする考え方。ただ、同じ野菜で攻めるとしても、もうひとヒネリほしい気もしますな……キノコとは相性の良い根菜類とか。

ソラノイロ@京橋・20171219・能書き
 調味料も塩のみ、油も植物油のみというこだわりよう、まさにヴィーガニズム(絶対菜食主義)を体現しつつ、それでいて深く豊かな味わいを実現した一杯。「ラーメンは食べたいけど、できるだけヘルシーに」と希望される方にはピッタリの一杯ですな。それにしてもソラノイロの作品には、毎度驚かされます。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR