寿限無 担々麺@人形町 「担々麺」

【みなさま、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。】

寿限無@人形町・20180103・交差点
(まだ師走の頃の食べ歩き)
 今年も、仕事でバタバタしているうちにクリスマス目前、さらにバタバタしているうちに年も越してしまうんでしょうな……風情もなにもあったもんじゃない。そんなササクレた気分の日は、風情のある街で一杯やるに限りますな。フラリと人形町へ。
寿限無@人形町・20180103・店舗
寿限無@人形町・20180103・メニュー
 お目当ては10月オープンの「寿限無」、落語でお馴染みのおめでたい名前ですな(英語ならInfinite Happiness ?)。メニューは「担々麺」「酸辣麺」「寿限無涼麺」「中華そば」の4種類、「はしご」インスパイヤのお店と聞いておりますが、「パイコー担々麺」あたりにその片鱗がうかがえますな。辛さはマイルド~激辛の5段階、麺の硬さも普通~バリカタの4段階から選べます。
寿限無@人形町・20180103・休日セット
 土曜・祝日はプラス120円でシュウマイや味玉がつくセットがあり、明らかにお得なので思いっきり惹かれましたが……今日は事情によりウォーキングできませんし、そもそも自己ルール違反なので無料ライス含めて辞退、「担々麺」(880円)のみ全て「普通」で注文しました(料金後払い)。
寿限無@人形町・20180103・担々麺寿限無@人形町・20180103・スープ
 青梗菜ののせ方以外は、丼含めて「はしご」ライクな丼景色。まずは、スープをひと口……うん、ほぼ「はしご」ですが、チョイとイイ感じでアレンジが入っていますな。アッサリとした醤油スープに、上質な芝麻醤を加えて辣油系の辛味で仕上げるという、「はしご」と同じ設計思想。ただ芝麻醤は、風味に派手さはありませんが非常に上質でマイルドな味わいで、「はしご」よりは量多め。それに、さりげなく柚子(?)を効かせてあって、さわやかな風味が間欠的に辛みとシナジー、「はしご」以上に味を鮮やかに演出してます。辛さ「普通」では芝麻醤が勝ち気味で、中辛以上がオススメかも。
寿限無@人形町・20180103・麺
 麺は、細麺ストレート。しなやかさとコシ・歯切れを両立させる、実に絶妙のゆで加減。麺のしやなかさと細さゆえ、スープがドップリ持ち上がりますが、麺の甘みもかなり力強く、舌の上ではいい勝負。
寿限無@人形町・20180103・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、青梗菜と、薬味のネギ。「はしご」系のチャーシューは上質なことで有名ですが、この一品も負けず劣らず上質で、プルッとした脂とホロッとした肉質のコンビネーションが実に絶妙、味も文句なしの仕上がりです。青梗菜も、よほど素材やゆでに自信がない限り、こうして切り分けて提供された方が、うれしいかな。

寿限無@人形町・20180103・口上
 「はしご」をインスパイヤしつつも、部分的には「はしご」を凌駕しつつある一杯。近年モノづくりに関して、欧米・日本など先進国ではやたら「ユニーク」かどうかを重視して、「インスパイヤ」しつつ学ぶ努力を軽視しますが……ハッキリいって、無から有は生まれるはずもなく、すべては「模倣」と「組み合わせ」と、ほんの少しのオリジナリティから生まれるのです。ご主人は中国系の方のようで、「はしご」出身とのネット情報、こうして異国のオリジナルを真摯に学びつつ、さらに改良しようという努力には頭が下がります。いまや中国の技術は日本を追い抜きつつありますが……日本人も、かつて模倣をフリダシに腕を磨いてきたことを、もっと思い出すべきですな。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR