中華そば コヨシ@市ヶ谷 「味玉中華そば」

コヨシ@市ヶ谷・20180111・交差点
 中2日あけて11日間も続いた正月期間、その最終日になって、数日前から悩まされた風邪も落ち着いてきました。引きこもっていた布団を抜け出して、散歩がてら市ヶ谷の新店「コヨシ」へ。実はこの店には年末に訪れ一度フラれておりますが、雨天だしなんとかなるかも。
コヨシ@市ヶ谷・20180111・店舗
コヨシ@市ヶ谷・20180111・メニュー1
 12月オープンのこのお店、あの「風来居」のセカンドブランドで、本店とは味づくりもメニューも一新したとか。「風来居」といえば、あの「山頭火」の流れを汲みながら、いまや「山頭火」よりもその本来の魅力を伝え続けているという、真面目な味づくりには定評の店。
コヨシ@市ヶ谷・20180111・メニュー2
 メニューは「中華そば」「つけ麺」の2系統で、トッピングではなく別皿で供される「ワンタン皿(6個)」(400円)が、ビールのアテとしてはチャームポイント。とりあえず、「味玉中華そば」(870円)をポチッとな。
コヨシ@市ヶ谷・20180111・中華そばコヨシ@市ヶ谷・20180111・スープ
 スープ表面を覆う薄めのラード層から、ほのかに煮干しの香りが立ち上るという、魅惑の雰囲気。まずは、スープをひと口……うむ、想像したより「上品」ですな。アツアツに荒ぶる煮干し出汁を、ラードでシッカリ密閉して、ナミナミと注がれたスープで多めの麺を供するというのが、いわゆる「永福町」系といわれるスタイル。たしかに、煮干し主体の魚介出汁に、硬質なコク主体の豚骨系清湯を合わせるという方法論は、「永福」的ではありますが……煮干し出汁は苦み・エグミを極力抑えた仕上がりで、カエシによるコク・キレの演出も極めて控えめ。スープ量も必要最小限で、全体的に「上品」なスタイルで仕上げているあたりが、独自路線なのでしょう。
コヨシ@市ヶ谷・20180111・麺
 麺は中細ストレート。やや低加水の麺をカタメにゆで上げ、パツッとした口あたりと、ポクポクッとした軽快な歯切れが印象的。甘みも強く、存在感の強い麺で単体としては申し分ありませんが……明らかに麺が勝ち気味。少しカエシを強くしてスープを麺に吸わせるなど、双方の「馴染み」に一考が必要ですな。ちなみに、縮れ麺を使う「永福」系とはスタイルが違い、このあたりも独自路線。
コヨシ@市ヶ谷・20180111・具材コヨシ@市ヶ谷・20180111・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、薬味のネギ2種に、追加の味玉。チャーシューは深く味付けた肩ロースが2枚、かなり凝った味わいですが、歪みも雑味もなくて、コイツは美味、麺に絡めたときの食感も文句なし。
コヨシ@市ヶ谷・20180111・味玉
 味玉もご覧のような見事な仕上がり。ただ、こちらも味付けが上品で、上品なスープに対してコントラストがイマイチか。スープが豚清湯的ですので、ここは玉子本来の味わいを発揮させるだけで見違えそう。メンマは穂先使用ですが、筋張っており風味もイマイチ。このあたりにも一考必要かもしれません。

コヨシ@市ヶ谷・20180111・卓上
 私は「風来居」の大ファンで、その味づくりには深く信頼をおいています。ですので、今日気づいたアレコレも、たちまちのうちに改良されていくのでしょう。食後、店をでるお客さんにかける「いってらっしゃい」の声、これは西新宿の「風来居」本店と同じですな……正月休み最終日、「いってらっしゃい」の声におくられて、私も明日から仕事場に戻るとしますか。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR