カレタン!! 三軒茶屋店@三軒茶屋 「カレータンタン麺」

カレタン@三軒茶屋・20180125・路地
 たまに入る三軒茶屋のお仕事は朝が早く、今日も11時過ぎにして早くもおなかペコペコ。しかし、この街のラーメン店は開店時間11:30以降が多数派で、あまり選択肢がありません。そんな中、24時間営業で異彩を放つ「カレタン」へ。お店は、ご覧のような路地(すずらん通り)の出口付近にあります。
カレタン@三軒茶屋・20180125・店舗
カレタン@三軒茶屋・20180125・券売機
 昨年1月オープン、横浜の「カレータンタン麺 花虎」の姉妹店になるそうで、運営としては「日の出らーめん」同じ会社。メニューは「カレータンタン麺」とそのバリエーションに、なんと家系(豚骨醤油・塩・味噌・辛味噌)も出すという、非常に変則的な構成。それに、どれもトッピングなしなら500円とは……「マジで?」と思いつつ確認すると、開店1周年記念のキャンペーンだとか(1月26日まで)。とりあえず、筆頭ボタンの「カレータンタン麺」(500円)をポチッとな。辛さは「1辛・2辛」(それ以上は有料)、あとはニンニクのあり・なしを選べますが、「2辛・あり」で。
カレタン@三軒茶屋・20180125・カレータンタンカレタン@三軒茶屋・20180125・スープ
 なんとなく、見かけは「ニュータンタンメン」に似てますが、まずはスープをひと口……お、結構バランス良好。ベースは鶏ガラのようですが、一味の辛味を溶き卵がまるめ、ニンニクのトガリを挽肉の肉汁が丸め込んで、結構円熟したバランスに仕上がっています。これにカレーを加えると味が支配されそうですが、さにあらず。カレーの風味だけ少し添えるようなバランスで、「ニュータンタン」的な味もそのまま活きており、なかなかのコラボ。
カレタン@三軒茶屋・20180125・麺
 麺は多加水の中太ストレート。カタめのゆで上げで、加水率のわりにポクポクと軽快な歯切れ、それに結構重量感を感じさせる噛み応えで、甘みもハッキリ。バランスがとれているとはいえ派手な味わいのスープですので、これくらい存在感のある麺の方が合いますな。
カレタン@三軒茶屋・20180125・具材カレタン@三軒茶屋・20180125・おじや
 具材は、溶き卵にニラ・挽肉が少々、それに薬味のネギ。こういうスープですから、どうしてもご飯を試してみたくなり、自己ルール違反ですが「小ライス」(100円)を発注。現金で払おうとすると不要だそうで、ランチタイム・サービスなのかも。少々レンゲに掬って、カレタンスープに浸しますと……どこか「カレー風味クッパ」的な味になり、なかなかどうして、コイツはイケます。

カレタン@三軒茶屋・20180125・卓上
 そういえば「日の出らーめん」で「ガッツ麺DX」を食べたときも、ガチャガチャとした見かけのわりには味がまとまっていて驚いたものですが……この運営会社は、「予定調和的な味づくり」に長けているのかも。ただ、ニンニクなしでは「予定調和」が崩れそうだし、かといってフツーのサラリーマンには昼からニンニクはちょっとツラいし……このあたりが、今後の課題なのかもしれません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR