ETHICAL & RAMEN 裏Noodle Stand TOKYO@原宿 「濃厚ニボトンRAMEN」

裏Noo_Sta@原宿・20180308・交差点
 ある夜、深夜番組のラーメンコーナーを見ていると、いきなり原宿「Noodle Stand TOKYO」の嶋津さん(しまちゃん)登場。おっとり・ハンナリした口調から、「丸鶏」「低加水」「二段仕込み」などラヲタ用語を連発、ラーメン官僚・田中さんもタジタジでした……そういえば、2月から金曜だけ「裏Noodle Stand」として営業中、早速しまちゃんに声をかけに訪店。お店は竹下通り(写真は下掲)の少し北側。
裏Noo_Sta@原宿・20180308・ビル入口
裏Noo_Sta@原宿・20180308・告知
 お店は、ご覧のような入口から地下に入ってすぐ左。金曜のみ「濃厚の日」として、「濃厚サバトンつけ麺」「濃厚ニボトンRAMEN」「辛い。濃厚サバトンつけ麺」の3種を提供。春一番が吹いたのに、寒が戻ってきた夜でしたので、ここは「濃厚ニボトンRAMEN」(850円)をポチッとな。しまちゃんに食券を渡すと、「醤油か塩にできますが?」とのお言葉、今日のところは醤油でお願い。
裏Noo_Sta@原宿・20180308・ニボトン裏Noo_Sta@原宿・20180308・スープ
 レギュラーメニューの「KUROSHIO 煮干ラーメン」の半濁スープとは、全く別モノの獰猛な面構え。まずは、スープをひと口……おぉ、この領域でも「ETHICAL」を貫く、見上げた根性。「ニボトン」というくらいですから、ベースは豚骨主体なのでしょうが、非常に深く乳化しており驚くほどマイルド。煮干しも風味・旨味がシッカリと感じられる一方で、エグミ・苦みは一切なし。豚骨のコッテリ感や煮干しのクセが抑え込まれ、双方溶け合うような一体感が見事ですが……ひょっとすると、ココナツミルクか豆乳を使っているんじゃないかと思わせるような、ミルキーな後味が印象的。濃厚な豚骨に負けないよう、醤油ダレはやや強め。
裏Noo_Sta@原宿・20180308・麺
 麺は、浅草開化楼製の中太ストレート。前回食したのと同じ麺だと思いますが、ゆで時間を変えたのか、モッチリ感としなやかさが大幅アップ。甘みも非常に力強く、濃厚なスープに対して負けていません。いやぁ、コイツは美味いなぁ……ちょっと得がたいカタルシス。
裏Noo_Sta@原宿・20180308・具材裏Noo_Sta@原宿・20180308・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマに黒ナルト、小松菜と海苔に、薬味のネギで、レギュラーメニューと同じ構成。この千葉県産の豚肩ロースを使ったチャーシューは、前回も関心しましたが何とも絶品。肉汁の、雑味のないピュアな味わい、スープの醤油味より、やや濃いめの味付け、そしてスープを適度に吸うような質感……スープと絡めていただけば、こちらはこちらでカタルシス。

裏Noo_Sta@原宿・20180308・竹下通り
 帰り際、しまちゃんに「テレビ見ましたよ、すごかったですね!」と声をかけると、にっこり笑って「緊張しました~~」。テレビでは、「ラーメン官僚と♡一緒に♡ラーメンの勉強をして、次世代ラーメンスターの肩書をいただいて、将来自分のお店をオープンさせたい」と語り、官僚をノックアウトしてしまった彼女。貴方なら合格間違いなし、お店にもちょくちょく応援に行きますからね(もっとも合格して頻繁にテレビに出るようになったら、この店も行列店になってしまうかもね)。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR