まぜそば ぶんか@溜池山王 「ぶんか」

ぶんか@溜池山王・20180313・路地
 最近、会社と仕事場の往復が多く、ちょっと憂鬱。しかしまぁ、そんな気分を紛らわすため、移動経路の途中にできた新店に、少し前から目を付けておりました。場所は赤坂インターシティAIRのふもとのあたり。
ぶんか@溜池山王・20180313・店舗
ぶんか@溜池山王・20180313・メニュー
 1月オープンのこのお店、お店は1階に花屋さんが入る小さなビルの2階になります。メニューは「ぶんか」「タンタンまぜそば」「ベジまぜそば」の3種類、その他限定も始めた模様。まずは筆頭の「ぶんか」(980円)をオーダー、店内は明るく開放的な雰囲気で、それゆえお客さんも半数以上は女性客。
ぶんか@溜池山王・20180313・ぶんかぶんか@溜池山王・20180313・タレ
 超巨大な丼に入れられ「ぶんか」登場。まぁこれなら、混ぜ時にも安定するし、カウンターへの汁ハネ等も少ないかも。チョイと麺を端に寄せ、タレをのぞき込んでみますと、油で少し粘性がありますが、意外にサラリとした醤油ダレ。
ぶんか@溜池山王・20180313・まぜ後
 とりあえずサックリと混ぜ込んで、まずはジュルリとひと口……おぉ、「まぜそば」と「油そば」のハイブリッド。タレは、シックな風味の醤油に、魚介の旨味がタップリ充満、無化調ならではのスマートで伸びやかな味わい。このタレに植物性の油が加えられているようで、脂っぽさを抑えながら麺との絡みを確保しています。
ぶんか@溜池山王・20180313・麺
 麺は浅草開化楼製で、かなり太めの中太縮れ。非常にシッカリとした甘みをもつ麺ですが、それを少しカタめにゆであげて、咀嚼させることで甘みをブースト。そこへナチュラルな力強さが魅力のタレが絡んで……いやぁ、絶妙のバランスに加え、実にヘルシー、コイツは美味い。
ぶんか@溜池山王・20180313・具材
 具材は、チャーシュー、味玉半個、水菜・もやし・小松菜など野菜がタップリ、そして薬味のネギも結構タップリ。やはり、特筆すべきは野菜の美味さで、契約農家から仕入れているそう。特に水菜は「え?」と思うほどフレッシュでビビッド、その他の野菜も味の力強さが印象的。
ぶんか@溜池山王・20180313・辣油
 チャーシューも、ほぐれやすくて麺に絡みやすいし、味玉も黄身を少し醤油濃く味付けて、醤油ダレの力強さときっちりシナジー。後半、卓上の辣油を試してみましたが、旨味がグンと増す上に、優しく辛みが加わる感じで、ヘルシーなイメージのまま味変されます。
ぶんか@溜池山王・20180313・おじや
 さて、麺を食べ終わるころに、メニューに注意書きされた「本日のごはんとしょうがスープ」をコール。「本日のご飯」は白米に少量のシラスを混ぜ込んだもの、「しょうがスープ」は煮干し主体の魚介スープで、これらを丼に残した少量の具材と薬味に加えますと……残ったタレの魚介醤油と、魚介スープがソフトに共鳴、そこに白米のシンプルな甘さが加わって……いやぁ、最後まで優しく美味しい。緻密に計算し尽された演出です。

ぶんか@溜池山王・20180313・卓上
 店内に女性客が多いのもさもありなん。ナチュラル & ヘルシー & スマート &……女性のハートを震わせるキーワードがいくつも盛り込まれ、キッチリとハーモナイズしております。そうすると「辛いのが苦手な方はご遠慮ください」とされている「担々まぜそば」が俄然気になる。こちらはどういうコンセプトなのかしら……再訪して確認せねばなりません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR