竹岡らーめん 梅乃家@新橋 「ラーメン」

梅乃家@西新橋・第一京浜 汐留イタリア街の広場から第一京浜に抜け、歩道橋を渡りますと、以前はかなりラーメン屋が集まっていた界隈に出ます。その一角に、あの竹岡式ラーメンで有名な「梅乃家」が進出とか。元千葉県民としてはもちろん見逃せません。早速訪店。
梅乃家@西新橋・店舗
梅乃家@西新橋・券売機
 メニューは竹岡式の「ラーメン」(醤油)に、「塩」「味噌」「担々麺」もラインナップ。それぞれの味で「つけ麺」もご用意と、やや「総花的」なメニュー構成。とりあえず、「ラーメン」(500円)と「味付き卵」(100円)をポチッとな。注文後、約2分でスピード配膳、ラーメン屋はこうでなくっちゃいけません。
梅乃家@西新橋・竹岡ラーメン
梅乃家@西新橋・スープ
 では、スープを一口……竹岡式と言えば、チャーシュ煮汁をお湯で割るだけという独特のスープ。しかし、豚の肉汁をタップリ含んでいる上に、たまり醤油独特の深いコクが加わって、結構飲み応えがあります。味はかなり甘めですが、醤油のニュアンスと上手くマッチ、見た目は濃そうですが、スイスイとレンゲが進むスマートな味。
梅乃家@西新橋・麺上げ 麺は、細麺の弱縮れ。竹岡式と言えば乾麺を使うことで有名ですが、このお店では生麺を使用。乾麺の場合はスープを麺に吸わせて味を表現しますが、この生麺は加水率を上げてあり、プリッとした口あたりを楽しませつつ、細麺ゆえの良好なスープ持ち上げで勝負しています。いや、コイツもナカナカ。
梅乃家@西新橋・チャーシュー 具材は、チャーシュー、メンマ、刻みタマネギに海苔・カイワレ、そして追加の味玉。特筆は何といってもこの厚めのバラ肉チャーシューで、グッと濃い味付けで肉汁タップリ、しかもスープがもともとチャーシュー煮汁がベースですから、このラーメンの構成要素すべてとジャスト・フィット。思わず「美味い!」と唸りました。刻みタマネギが加える「リズム感」、そして甘さもスープのニュアンスに良く合って、これぞ竹岡式の真骨頂。

梅乃家@西新橋・卓上 昨今の創作ラーメンとは、全く別次元で発想された、超「実用的」な一杯。味に味を重ね、食材のブランド・組み合わせに凝りまくり……そんな今風な、「メロディー」「ハーモニー」重視のラーメンも、それはそれで良し。しかし、暖簾をくぐってパッと頼めばサッと出て、クセになるよな醤油の「フレーズ」に、タマネギ・麺の「リズム」に「テンポ」、そしてチャーシューでガツンと「パンチ」を食らわせながら、懐に優しい「ワンコイン」……昨今のラーメンが「クラッシック音楽」なら、このラーメンは「レゲエ」か「ヒップ・ホップ」、街角からボブ・マーリーの歌声が、聞こえてくるようです。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR