FC2ブログ

ラーメン専門店 ザボン 神保町店@神保町 「ザボンラーメン(醤油)」

ザボン@神保町・20191020・交差点
 やたらと忙しく、またしても完全ラ抜きとなってしまった一週間。金曜夜くらいは自分へのご褒美に……神保町の新店「ザボン」へ。場所は、「用心棒」「二郎」がにらみ合う交差点のすぐ近くで、人形町へ帰っていった「大申」の跡地。
ザボン@神保町・20191020・店舗
ザボン@神保町・20191020・券売機
 9月オープンのこのお店、創業は40年前だそうで、その後東京で多店舗展開していたようですが、現在は立川・海老名SAとこのお店のみ。ちなみに、鹿児島を中心に展開するラーメン店「ざぼん」とは関係ないそうです。メニューは「ザボンラーメン」の醤油と味噌、あとはトッピングのバリエーション、とりあえず筆頭ボタンの「ザボンラーメン(醤油)」を、ポチッとな。
ザボン@神保町・20191020・醤油ザボン@神保町・20191020・スープ
 一昔前ならレギュラーサイズの丼ですが、小さめが主流となった現在では、ちょっと迫力のある丼景色。まずは、スープをひと口……あぁ、バブルの頃を思い出しますなぁ。見かけは典型的な背脂豚骨醤油ですが、店頭の能書きでは鶏ガラや魚介も加えてあるとか。「ゆるっ」としたコクの動物系に、「ゆるっ」としたキレの醤油ダレ、さらに背脂で全体の味わいが丸められて、優しくソフトな「ゆるゆるっ」とした味。バブルの頃、こういうスタイルのラーメンが巷にあふれておりました。
ザボン@神保町・20191020・麺
 麺は中細ストレート。カタめのゆで上げで多少ゴワッとした口あたり、量も結構タップリで、なかなか食べ応えがあります。鶏ガラも使った優しい味のスープからは、「あるいは鹿児島インスパイヤ?」とも思いましたが、麺のスタイルは違いますな。宮崎・鹿児島の麺は、もっとかん水少なめでしなやかなゆで上がり。
ザボン@神保町・20191020・具材ザボン@神保町・20191020・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、キャベツ・モヤシに、万能ネギと焦がしネギ。特に焦がしネギがのるあたり、やはり鹿児島や宮崎のインスパイヤにしか見えませんが……チャーシューもバラ肉だし。「ゆるっ」とした味わいのスープに、焦がしネギの香ばしい風味が実によく合います。卓上の味変アイテムは、胡椒とおろしニンニク、豆板醤。バブルの頃を思い出しながら、おろしニンニクを投入しますと、「バブル感」が一段とアップ。豆板醤は、大人しい味のスープに対してやや上滑り気味ですが、食べ進むうち馴染んできます。

ザボン@神保町・20191020・口上
 偶然にも(?)、ちょうど流れていたBGMが、ドリカムの「未来予想図Ⅱ」。バブルの頃、あちこちの店で聞きましたな。あの頃は、「きっと何年たっても、こうしてかわら」ずイケイケで駆け抜けてやると思いながら、深夜2時・3時にタクシー待ちの大行列を横目に見ながら、こんなラーメンをすすっておりましたが……あれから30年、日本はすっかり大人しい国になりましたな。まぁ、「翳りゆく」この国で、「ゆるっ」としたラーメンすすりながら、のんびり過ごすのも一興でしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR