fc2ブログ

麺屋 翔 みそ処@西新宿・新宿 「みそらーめん」

翔_みそ処@西新宿・20220311・路地
 数ヶ月に一度の新宿方面の出張り仕事、今回はちょっと間が空いてしまいましたな。その間、西新宿方面に新店が次々オープンし、宿題山積。早速、いつもの路地を歩いて、高層ビル群横の雑然とした地帯へ。
翔_みそ処@西新宿・20220311・店舗
翔_みそ処@西新宿・20220311・券売機
 お目当ては、1月オープンの「麺屋 翔 みそ処」、あの「麺屋 翔」が週一で出していた味噌をフィーチャーした新ブランドです。この近くに「麺屋 翔」がオープンしたのが2007年、あれから15年も経ちましたか……あの頃は、こんなさすらいの仕事人になるなんて、思ってもいませんでしたな。
 メニューは「みそ」「みそつけ」「みそ担々」の3系統、基本の「みそらーめん」が1,000円と、時代を感じさせるプライシング。まずはコイツをポチッとな。
翔_みそ処@西新宿・20220311・味噌翔_みそ処@西新宿・20220311・スープ
 多めのラードと味噌が描くまだら模様、派手に散る生姜と、見た目は純すみ系の丼景色。早速、スープをひと口……いやぁ、実にアグレッシブ。ハードなコクの豚骨に、味噌ダレは赤味噌主体のブレンドで派手な味わい、その派手さを生姜とラードでガンガンと煽り立てるという、味もまんま純すみ系。ただし、味噌を少し焦がすか炒めるかして使っているのか、かなりハッキリとした香ばしさが印象的で、スパイスのきかせ方含めて純すみ系でも「すみれ」よりかな。最近、こういう系統の味噌を食べていませんでしたので、ちょっと興奮。
翔_みそ処@西新宿・20220311・麺
 麺は、真っ黄色な卵麺。ネットでは西山製麺製との情報ですが、モスッとした歯応えに重みのある派手な甘味と、さもありなんといった質感と味わい。よく見かける西山の麺よりは少し細く、太めの中太程度ですが、カタゆででゴワつく麺をワシワシ頬張り、噛むほどにあふれる甘みを存分に楽しむ、これぞ札幌味噌&西山麺の醍醐味ですな。
翔_みそ処@西新宿・20220311・具材翔_みそ処@西新宿・20220311・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、モヤシなど炒め野菜とネギ。モヤシは、シンナリさせずシャキッとさせる炒め加減、でもこの方が、重めの食感の西山麺には合いますな。メンマは濃く醤油で味付けた一品で、これも濃いスープに対してさらに強いアクセント。そしてチャーシューはプリプリの食感で肉汁タップリ、あえて薄味に仕上げてあって、肉汁&ラード&味噌のフュージョンを、存分に楽しめます。

翔_みそ処@西新宿・20220311・卓上
 かつては都心でも、純すみ系の新店がポツポツできていましたが、最近はパッタリと絶えており、「忘れたころの純すみ系」は、自分でも驚くほどのインパクト。まぁ、草食系の若者が増えて、こういうギタ系の味噌や豚骨は受けなくなっているんでしょうが……それでも、オープンから2カ月経っても店内待ちが出る人気ぶりだし、偶然とはいえ近くに「なんでんかんでん」なんてバブル期のお店が復活したり。あるいはまた、時代は昔のギタ系に回帰しつつあるのかしら。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR