fc2ブログ

横濱 本丸亭 新橋店@新橋 「本丸塩ら~麺」

本丸亭@新橋・20220514・公園
 あの神奈川淡麗系を代表する「本丸亭」が、新橋に出店したとか。大ラーメンブームだった2000年台前半、大行列店として有名だったお店のひとつで、私のような行列嫌いは近寄ろうとも思いませんでしたが……ちょっと、こわいもの見たさで、新橋の公園を西へテクテク。
本丸亭@新橋・20220514・店舗
本丸亭@新橋・20220514・券売機
 5月オープンのこのお店、芸能人などからのお花がズラリと並び、さぞかし大行列かと思いきや、土曜13時過ぎで先客3名のみ。まぁ、新橋でも飲み屋街の端の方にあり、休日は特に人通りが少ない場所のひとつではあります。メニューは、「ら~麺」が「本丸塩」「赤丸塩」「鶏三昧」「梅鶏塩」の4種類で、他に「本丸塩つけ麺」もあります。まずは、筆頭の「本丸塩ら~麺」(850円)を、ポチッとな。
本丸亭@新橋・20220514・キャッシュレス
 注意が必要なのは、最近見るようになった「キャッシュレス専門店」であること。使えるのは非接触のVISA/Masterと、QR系がauPAY, メルPAY、あとは交通系ICカードと、現時点ではちょっと変わった組み合わせ。利用者の多いPayPayが対象外なので、ご注意を。
本丸亭@新橋・20220514・塩本丸亭@新橋・20220514・スープ
 春菊の上に、脂身タップリのバラ肉チャーシューがのるという、非常にインプレッシブな丼景色。まずは、スープをひと口……ある意味ジンワリ系に思えますが、ある意味かなり「濃密」な味。例えていえば、白いキャンバスに、白い水彩絵の具を、濃く塗り重ねてあるような、そんな印象。公式HPによれば、「丁寧に下処理したゲンコツや鶏ガラ」と、「焼きアゴ」などを炊き合わせた透明スープ、食材のクセや風味を敢えて抑え、塩ダレもピュアな味わいに仕上げてあるため、「色がついていない」という意味で「淡麗」ですが……味空間の分厚さと、シッカリとした塩加減で麺を支える、そんな悠揚迫らぬ落ち着いた雰囲気ですな。「淡麗」という語感とは大きな距離。
本丸亭@新橋・20220514・麺
 麺は、かなり太めの中太で、手もみ風の縮れが入ってます。人気絶頂の頃は、佐野ラーメンの麺を使っていると聞いていましたが、現在公式HPでは「自家製麺」とのこと。佐野ラーメン的な多加水麺ですが、小麦の甘みは結構強く、それを濃密なスープがギュッと包むため、クッキリとした美味しさ。一方で、強めのモチモチ感やスッキリとしたノド越しなど、佐野ラーメン的な風情もシッカリ残して……いやぁ、このスープ&麺のコンビネーションは実に見事。
本丸亭@新橋・20220514・具材本丸亭@新橋・20220514・チャーシュー
 具材はチャーシュー2枚、ワンタン1個、あとは薬味の春菊と刻みネギ。チャーシューは、バラ肉そのままとバラロールの2種で、いずれも肉汁感がハンパない。特にバラ肉チャーシューは、表面の濃い味付けとタップリの脂・肉汁のバランスが圧巻で、舌が「圧」を感じるほどの存在感。
本丸亭@新橋・20220514・春菊
 だからこそ、この春菊の役割が実に際立ち、動物系の「圧」と春菊のサッパリ感が、ニュートラルなのに「濃密」なスープと麺を中心に、舌を大きく揺さぶります……これぞ、神奈川淡麗系の真骨頂、「淡麗」なだけで多くの人に感動を与えることなど、そもそも無理ということですな。

本丸亭@新橋・20220514・卓上
 ほぼ食べ終わろうという頃、この「本丸亭」のファンらしきオバチャン4人組が来店し、様々なお土産と一緒に、大きなタッパーを渡していましたが……あれはきっと、チャーシュー用ですな。それほどまで、このチャーシューは美味いし「存在感」が抜群。ただし、「存在感」とは置かれた環境によって決まるもので、この一杯ではスープ&麺と合わせて成立する「役者」。オバチャンたち、この役者だけ持ち帰って、どういう配役や舞台を用意する気なのやら……ちょっと興味があったり、なかったり。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:今は三茶系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR