fc2ブログ

和歌山の中華そば 天鳳 山王パークタワー店@溜池山王 「和歌山中華そば」

天鳳@溜池山王・20220520・パークタワー地下
 以前、溜池山王「サバ6製麺所」で「サバ醤油」をいただいた時、他のお客さんが食べていた「サバ豚骨」が美味しそうだったので再訪。記事を少し手元で寝かせていましたが、そろそろアップしようと店舗情報を再確認すると……ゲッ、別の店になっている。でも、かつて流行った「和歌山」か……ストック記事は捨てて、あらためて訪店。
天鳳@溜池山王・20220520・店舗
天鳳@溜池山王・20220520・メニュー
 5月に「サバ6製麺所」を居抜いてオープンしたこのお店、「サバ6製麺所」と「天鳳」は同じ運営会社ですので、「リニューアル・オープン」というべきか。会社としても新業態ではなく、すでに和歌山に1店舗、大阪に2店舗を展開中。メニューは、「和歌山中華そば」とそのバリエーションやセット、とりあえず「和歌山中華そば(卵入り)」(830円)にしてみました。なお、この店の券売機は現金のみですので、ご注意を。
天鳳@溜池山王・20220520・和歌山天鳳@溜池山王・20220520・スープ
 いやぁ、お久しぶりの丼景色。ずいぶん前に和歌山ラーメンブームがありまして、都心にも次々にお店ができた時代がありましたが、いまやホント珍しい。それではスープをひと口……ちょっと味をスマートに整えてありますが、和歌山的な「いやらしさ」は健在。実は「和歌山ラーメン」には醤油系と豚骨醤油系の2通りあるのですが、こちらはもちろん、全国的によく知られた豚骨醤油系。ガッツリと炊き出され、ちょっと臭みを伴う濃厚豚骨、これを醤油ダレでかなり濃く味付けてあり、和歌山的な雰囲気満載。ただし、東京のオフィス街出店を意識したのか、豚骨も醤油ダレもちょっとスマートに仕上げてあり、これだと生卵は不要でしたな。
天鳳@溜池山王・20220520・麺
 麺は、細麺ストレート。低加水麺をかなりカタメにゆであげてあり、ポキポキとした歯ごたえと、力強い甘味。豚骨も醤油ダレも濃厚な和歌山系では、この麺の「力強さ」が試されるわけですが、「十分」どころか、少しスープがスマートなので、麺が勝ち気味に感じるほど。
天鳳@溜池山王・20220520・具材天鳳@溜池山王・20220520・チャーシュー
天鳳@溜池山王・20220520・卵
 具材は、チャーシュー、メンマ、カマボコにネギ、そして追加の生卵。チャーシューは、濃く味付けたバラ肉で、豊かな肉汁が濃厚豚骨に実によく合う。しかも厚め・大判が3枚も入って、これで税込み800円以下とは、気合の入ったプライシング。メンマも、穂先に近いあたりを使ってあり風味豊かで、敢えて味付けを抑えて濃厚スープとのコントラストもバッチリ。スープが「過激な和歌山」だった時の対策として生卵をつけましたが、その必要はありませんでした。

天鳳@溜池山王・20220520・卓上
 食べながら、後客の様子を見ていましたが、女性の一人客が意外と多い。さらに、現金決済のみと聞いて帰っていく女性が多いですな……ここは溜池山王、東京のオフィス街ど真ん中ですが、それに合わせてスープはデチューンしたものの、決済方式まで気が回りませんでしたか。とはいってもまだ、ラーメン店も現金決済がほとんどの現在、変化は都心から起きているようです。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR