麺や 航(わたる)@人形町 「味玉らーめん」

麺や 航@人形町・交差点
 雨が降ったり止んだりの木曜日、気まぐれなお天気のせいか、人形町交差点も人影がまばら。交差点からほど近い、新店「航(わたる)」へ。
麺や 航@人形町・店舗
麺や 航@人形町・券売機
 あの「963+」と同じブロックで、ちょうど背中あわせにあたる場所(少しずれていますが)。メニューは「らーめん」と「つけ麺」の2系統、とりあえずは「味玉らーめん」(800円)をポチッとな。ちなみに「つけ麺」は並・中盛同額です。丼は、約6分で到着。
麺や 航@人形町・味玉らーめん
麺や 航@人形町・スープ では、スープを一口……能書き(写真は下掲)の通り、鶏を濃厚に炊き出して、節系主体の魚介と合わせた「鶏魚介」。このスープ構成では「づゅる麺」が有名ですが、それよりはややライトな感じに仕上がっており、それでいて旨味は負けていません。焼干しを使っているのかホンノリとした苦みがシックな風味を加えて、非常に上質な味わいですが……どうも「酸味」が気になる。どうやら、つけ汁用にあらかじめ酸味を加えたカエシを、そのまま「らーめん」にも使っている模様。確かにキレが加わりますが、どうもチグハグな仕上がりに感じます。
麺や 航@人形町・麺上げ
 麺は、太めの中太ストレート。シッカリとしたコシ・歯応えを感じさせるゆで上がり、「北海道産小麦」使用とのことですが、国産らしからぬハッキリした甘味が印象的で、味わい豊かなスープに対して、キッチリ自己主張してきます。この麺は美味い。
麺や 航@人形町・具材
 具材は、チャーシュー、メンマ・海苔、水菜にネギと追加の味玉。チャーシューはホロリとした肩ロースと「塩麹鶏チャーシュー」の2本立て。特筆はこの「塩麹鶏チャーシュー」で、ムネ肉を塩麹に一日漬け込んだ一品だそうですが、キュッと引き締まった味が、スープと絶妙のコラボレーション。メンマも味玉もハッキリした味付けで、このあたりの「リズム感」は悪くありません。

麺や 航@人形町・能書き スープの酸味のせいか、どこか「つけ麺」を食べているような気分でペースが上がり、麺量もかなり少なく感じられてしまうのも、難点のひとつ。この「酸味」、それなりに面白くはありますが、どう考えても全体のバランスからは浮いておりますな……つけ汁に酸味付けするヒト手間を省く工夫のつもりなら、ソイツはどうかな。なにがなし、ドラマ「平清盛」のセットのままで「忠臣蔵」を撮影したようなチグハグ感。ベース・スープは文句なしの本格派ですので、あとは「らーめん」「つけ麺」それぞれに合った味付けを、突き詰めるべきではないでしょうか。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR