いし井@銀座一丁目 「南蛮せいろ」(カレー)

いし井@銀座一丁目・20130310・銀座
 またしてもネットのガセ情報に振り回され、「ラーメン不毛地帯」の銀座に放り出されてしまった、土曜のお昼。前回、味がかなり上向いていた「いし井」にでも行ってみますか。
いし井@銀座一丁目・20130310・店舗
いし井@銀座一丁目・20130310・メニュー 狙い目は「南蛮せいろ」(980円)、1年半ほど前スタートした商品で、限定30食。しかし、いつもこの店の前を通り過ぎる際にチェックしていましたが、ここ最近はかなり遅い時間になっても売り切れになっていることはありませんでした。いし井@銀座一丁目・20130310・給水機

 この店に来て、いつも「なんとかならんかな」と思うのは、この給水機。1席ごとに、コップ・給水機・コップの順でならんでおり、必ず隣席の方の目の前に手を伸ばさないと、コップにも水にもアクセスできない。さらにこの日はオペレーションが相当乱れており、左隣の方の直後に食券を差し出したものの、配膳されたのは18分後で、隣が食べ終わって席を立った後。さらに右隣の方はオーダーミスで……大丈夫かしら。
いし井@銀座一丁目・20130310・南蛮せいろ
いし井@銀座一丁目・20130310・つけ汁
 麺がクリーム色っぽく写っていますが、照明の関係か実際にもこんな感じ。では、つけ汁を一口……うん、イイ感じ。なんでも、店主さんが小さい頃連れて行ってもらった蕎麦屋のカレー南蛮が忘れられず、独自に再現してみたという味。確かに「和風カレー」的な口あたりのよさと豊かな旨味、そして喉に流れ込む過程でさらに旨味を膨らませながら、札幌「スープカレー」的なスパイシーでキレの良い辛味を残していきます。ポップでは「激辛」とされていましたが、さほど辛くはありません。
いし井@銀座一丁目・20130310・麺上げ 麺は三河屋製麺製で、多少細めの太麺ストレート。ピンとハリのあるゆで上がりで、クリアな甘味とスキッとした味わいは、三河屋さんならでは。コイツをつけ汁につけ、ズバァ~~ッとイキますと……いやぁ、美味い。カレー南蛮がモチーフとはいえ、麺が蕎麦のような純朴な味ならキツメのカエシを合わせる必要がありますが、こうしたクリアな味わいの麺だからこそ、「スープ・カレー」的なシャープな辛味が実によく合う。逆に、日本製カレー・ルーがベースのドロっとしたつけ汁だと、この麺ではダメダメだったでしょう。実に巧みなバランス感覚。
いし井@銀座一丁目・20130310・具材
 具材は、チャーシュー、メンマ・ネギなどがつけ汁に沈み、麺皿には味玉と海苔。この店のチャーシューは軽く甘めの味付けですが、これが驚くほどカレーによく合う。カレー用のサイコロ肉も、肉汁の甘味を引き立てるタイプのスパイスで下味をつけるものですが、それと同じ理屈ですな。
いし井@銀座一丁目・20130310・辛味
 「南蛮せいろ」を頼むと、「特製香辛料」と一緒に配膳されますが、後半これを入れてみますと……なんかこう、イイ感じに味が引き締まって香ばしさが増し、麺のゆで湯で薄まりかけたつけ汁が、シャンと持ち直してくる感じ。ちなみに、スープ割も動物系のコクが増してグットですので、お試しあれ。

いし井@銀座一丁目・20130310・卓上 カレー南蛮インスパイヤといいながら、蕎麦屋のそれと比べると、カエシ感を弱め辛味・旨味を中心に独自のバランスを達成しています。ラーメン店によくある、和製カレールーがムキ出しのドロドロ・タイプのつけ汁でもなく、スープ・カレーのインスパイヤでもない、全く独自のスタイル。それにしても……開店してもう三年、人通りの少ない土曜昼の銀座一丁目で店外待ちが出るほどの人気なのですから、そろそろオペレーションの改善を望みたいところ。まずは、カウンター上の給水機から、見直してみてはいかがでしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

シャバ系好きな私的には興味のある一杯ですね~
コッテリが嫌いなわけではありませんがw(笑)
こういった粘度のないタイプか黄色い粉系が大好きです!
やはり昔の味って身にしみてますよね~
ソレを再現しようとする店主さんが素適です

Re: No title

> こういった粘度のないタイプか黄色い粉系が大好きです!
> やはり昔の味って身にしみてますよね~

個人的にも、こういうカレー系が好きですね。

オペレーションは少し雑でしたが、新入りさんが入ったばかりのようで、お店も混乱したようです。

1,2カ月おいて訪店されることをおススメします。
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR