麺処 才谷屋@門前仲町 「塩味玉ラーメン」

才谷屋@門前仲町・20130715・路地
 相も変らぬ猛暑の一日、塩分補給にラーメンは欠かせませんな……門仲に塩の美味い店ができたと聞いており、そちらへ。場所は、永代通りから一本月島側に入った路地の角地、この路地には飲み屋がひしめいておりますが、常連客が多いせいか呼び込みが少なく、永代通りに比べはるかに歩きやすい。
才谷屋@門前仲町・20130715・店舗
才谷屋@門前仲町・20130715・券売機
 「麺処 才谷屋」は7月6日オープン、なんでも焼鳥屋さんのプロデュース店だとか。メニューは「塩」「醤油」「煮干豚骨」「つけ麺」の4系統、鶏白湯専門店以外で「塩」が筆頭の店は久々ですし、ここはひとつ「塩味玉ラーメン」(800円)をポチッとな。直後に若い女性二人組が入店、店員さんはそちらへお冷を出したり紙エプロンを勧めたりとつきっきり、一方の私はホッとらかしで……ま、お若い店主・店員さんですので、無理からぬところでしょうか。
才谷屋@門前仲町・20130715・塩
才谷屋@門前仲町・20130715・スープ
 では、スープを一口……ベースは鶏主体のようですがスッキリとした風味、これに魚介の旨味がさりげなく寄り添いますが、昆布の風味が多少強めに感じられ、最近の「塩」としては珍しい。やや強めの塩加減でキレとエッジを強調していますが、カドが立つほど強くなく、上手くメリハリを効かせています。
才谷屋@門前仲町・20130715・麺
 麺は細麺ストレート。スルリとしなやかなノド越しですが、ポリポリと軽快な歯切れの麺で、「塩」のイメージにドンピシャリ。甘みとしては淡白ですが微妙にスープを吸うのか、両者合体していい味出してます。
才谷屋@門前仲町・20130715・具材
 具材は、チャーシュー、メンマ、海苔・ネギに赤タマネギ、そして追加の味玉。コリコリとしたメンマは細切りにして食感を調整してあり、濃いめに味付けて胡麻油で味を丸め風味付けした、手の込んだ逸品。チャーシューも流行りの低温調理で丁寧な仕上がり、味玉のクォリティもなかなかです。ただし、ネギ・赤タマネギはかなり辛めに感じられ、「薬味」という役割以上にウルサく感じられますな。

才谷屋@門前仲町・20130715・帰り道 派手なサプライズはないものの、シッカリと丁寧に作りこまれた一品。酔客が行き交うこの界隈にはもったいないくらいですなぁ……ただ、飲み屋街とはいっても、新橋や新宿とは違って、常連客の多い界隈。むしろこういう環境の方が評価の目は厳しく、口コミに客足が大きく左右される傾向も。こういったキチンとした仕事が、むしろ「必須」となる所以でもありますな。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR