うめちゃんキッチン@両国 「本格手作り上海ワンタン」

うめちゃん@両国・20131014・江戸東京博物館
 チョイと足を怪我してしまい、通勤・退社時のウォーキングもままならず、自動的にラーメンとも少し距離を置いていた一週間。順調に傷も治り昨日よりウォーキング再開、自動的にラーメンも再開となりました。とりあえず、手近なところで両国の新店「うめちゃんキッチン」へ。
うめちゃん@両国・20131014・店舗
 あの味噌ラーメンの老舗「やっこ」があった場所、営業時間中のはずですが、なぜか「準備中」になっており、店内で仕込みをされている女将さんを覗き込むと、「お入りください」の合図。「風で勝手に営業フダが裏返ってしまって、どおりで今日はお客さんが少ないと思った」とか……中国系の方のようですが、比較的流暢な日本語です。
うめちゃん@両国・20131014・メニュー
 店内は「やっこ」をほぼ居抜いたもの。聞けば病気の関係で「やっこ」は閉店になったとか、この店との直接の関係はないそうです。あの人情味溢れる女将さんとは、もう会えないんですな……夜の麺類メニューはご覧のように三種のみですが、ネット情報ではランチ時「醤油」「塩」「担担麺」などもあるとか。ま、最初から筆頭の「本格手作り上海ワンタン」(780円)が狙い目でしたので、問題ありません。
うめちゃん@両国・20131014・上海ワンタン
うめちゃん@両国・20131014・スープ
 パラリとニラが散るだけで、あとはスープとワンタンのみという、潔い構成。では、スープを一口……お、これは結構イイ感じ。実に豊かでフックラとした味わいの鶏スープ、そのくせ風味にイヤらしさが一切なく、「鶏」の魅力がストレートに、余すところなく引き出されています。調味は塩のみのようですが、きっちりとエッジを立てながらキレに重みがあって、ワンタン用によく吟味された「上湯スープ」といった印象。
うめちゃん@両国・20131014・餡
 ワンタンはすべて同じもの。最初は食べ飽きするんじゃないかと思っていましたが……餡は野菜たっぷり、噛みしめるうちに、野菜の旨味と肉の旨味が静かにコラボしながら、可憐な味を花開かせるようなイメージで……その味わいが、上質な「上湯」に包まれながら、穏やかに微笑みかけてきます。次々頬張り、あっという間に食べきってしまいました。

うめちゃん@両国・20131014・卓上 餃子でもそうですが、肉・ニンニクに比重を置いた餡ですと、食べ応えはあるものの、食べ飽きするしクセにもならない。大阪名物ひと口餃子しかり、卑近な例なら「餃子の王将」「亀戸餃子」もまたしかり、食べ飽きさせず思わずクセになりそな餃子の餡は、その多くが野菜中心で、独特の野菜風味を誇るもの。このお店のワンタンもまた、その王道ド真ん中をいくもので、盛り立て役のスープもまた見事、「両国名物」がまた一つ生まれましたな。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

オレッチお店の目の前ですが
まだ行けてません・・・。

やっこの女将さんは
お掃除の仕事をされてるみていで
相変わらず元気ですよ

Re: No title

> オレッチお店の目の前ですが
> まだ行けてません・・・。

この日も、通り向こうのお店を眺めながら訪店しました!

> やっこの女将さんは(中略)
> 相変わらず元気ですよ

いやいや、それはよかった!!

でももう、あの「辣油おススメ」攻撃は聞くことができないんですかね……
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR