fc2ブログ

日本橋 製麺庵 なな蓮@日本橋・三越前 「支那そば」

なな蓮@日本橋・20131207・日本橋
 世はドップリ師走、仕事がドンドン雪だるま式に増えて、茫然自失の一歩手前……それでもなんとかコナせているのは、あの日油そば食べていいアイディアが浮かんだからですな。ネタさえ整えばあとは体力勝負、明日からの休日出社に備えて、今日は職場からも近い日本橋の新店「なな蓮」へ。
なな蓮@日本橋・20131207・店舗
なな蓮@日本橋・20131207・券売機
 11月オープンのこのお店、場所は「ちゃんぽん 由丸」のすぐ近く、あまりに暗かったのでフラッシュ焚いてしまいました。メニューは「支那そば」「支那つけそば」「濃い出汁そば」「濃い出汁つけそば」の4種類、とりあえず筆頭メニューの「支那そば」(800円)をポチッとな。入口脇には製麺室、モダンな内装で、バーのような落ち着いた雰囲気。厨房は男性お二人で切り盛り、お一人が2種の麺をゆで分ける不規則なリズムに、もう一人がスープ加熱のタイミングを上手く合わせており、なかなか見事なオペレーションです。
なな蓮@日本橋・20131207・支那そば
なな蓮@日本橋・20131207・スープ
 では、スープを一口……最初はアツアツで味がよく伝わってきませんが、温度が下がるにつれ、目を見張るほどの味が姿を現します。能書きによれば、比内地鶏に魚介出汁を合わせたダブルスープ、カエシは秋田の手造り醤油だそう。鶏のフックラとした風味、その旨味を魚介がグイッと盛り上げて、さらに全体をまろやかな醤油で包み込んだ、コク・旨味・キレを見事にバランスさせた純和風の味わい。強いて言えば、醤油のキレがやや強く主張して醸す「蕎麦」「鍋」といった雰囲気に、「純朴」な味が寄り添い合うような、そんなイメージ。
なな蓮@日本橋・20131207・麺
 麺は自家製・平打ちの中太ストレート。「ちくごいずみ」「春よ恋」「きたほなみ」など国産小麦四種のブレンドだそうで、国産特有のスッキリした味わいを前面に出しながら、国産固有の味の弱々しさを、全粒粉もブレンドしながらうまくカバーしてあって、シッカリとした甘み。ただ、加水率のせいか「プッチン」とした歯応えに好き嫌いがありそうですが……ま、この辺はノド越しとのトレードオフですな。
なな蓮@日本橋・20131207・チャーシュー
 具材は、チャーシュー二種にメンマ、青菜と海苔に、切り方を変えたネギ二種とカイワレ。チャーシューは、スープを吸って味を立たせるタイプと、ローストポーク的な仕上がりで肉の味をシッカリ立たせたタイプの2種類。特に印象的なのは後者で、八角等の独特の風味付けが印象的で、味・食感とも食べ応え十分。しかも、この「純朴」スープとも絶妙に合っているところが、造り手の「ハイセンス」を感じさせます。

なな蓮@日本橋・20131207・能書き スープ温度が下がるにつれ、力強くも「純朴」な、超一流のバランスを発揮する一品、そのクォリティは都心でも「超一流」ですな。ところで、「アツアツ」で提供するというのが、ラーメン・コミュニティの不文律なんですが……温度を下げると、ネット等ですぐに「温い!」と批判されますが、私は「どうか」と思っています。人の味覚が能力を最大発揮するのは「アツアツ」の領域ではないはずで、それを「絶対視」するのは、あまりに価値観が「固定化」しすぎているんではないかと……後半冷めるというのなら、冷めないうちに食べるのが食べ手の技量。非常に技術力の高いご主人のようですので、この辺り勇気をもって踏み出していただければ。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:マジ・オッサン
仕事:銀座・新橋から離れ、今は世田谷系・半フリーランス
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週3杯以内、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR