久留米らーめん 金丸@銀座一丁目 「らーめん」(マイナー・チェンジ?)

金丸@銀座一丁目・20140529・一丁目
 低気圧が通り過ぎて、今年初めての夏っぽい風。今日は冷やしでも食べようと思っておりましたが、退社寸前につかまり激しく残業……気づけばお目当ての店は営業終了の時間で、行くアテもなく銀座一丁目あたりをトボトボ。ふと、「金丸」に行ってみようと思い立ちました。
金丸@銀座一丁目・20140529・店舗
金丸@銀座一丁目・20140529・券売機
 たしか、2007年オープンのこのお店、当時食した印象では、ワイルドな濃厚豚骨を濃いめに味付け、ややウルさい感じがしましたが……ところが、最近ネット上での評判がなかなかよくて、ちょっと気になっておりました。メニューは昔とあまり変わらぬラインナップ、基本の豚骨系に、魚介を加えた「醤」、マー油を加えた「黒丸」、味噌仕立ての「味噌」など、そこそこのバリエーションを誇ります。とりあえず、基本の「らーめん」(700円)で、味の変化を見ることに。
金丸@銀座一丁目・20140529・らーめん
金丸@銀座一丁目・20140529・スープ
 では、スープを一口……うん、美味くなってます。完全乳化させず、サラリと半透明に仕上げた豚骨スープ、カエシのきかせ方は従来通りやや強めで、多少線の細い豚骨のコクを、強めの塩加減でグッと支えながら、キリッと味を引き締めエッジをクッキリ立てています……このバランス、もはや「久留米」ではなく、「博多」ど真ん中に近い感じ。しかも、豚骨の旨味・風味をシッカリ出してシャバさを感じさせないあたり、「博多」でも上モノといった印象。
金丸@銀座一丁目・20140529・麺
 麺は極細ストレートの、いわゆる博多麺。もちろん固さ指定ができますが、指定法が少し変わっていて、「やわめ・ふつう・バリ・バリバリ・めちゃバリ・こなおとし」というレベル設定。今日は「バリバリ」(ゆで時間が普通1分のところ20秒)で頼んでみましたが、固さは多店舗でいう「ハリガネ」程度でポッキポキ。甘みも強く、ゆで湯から移る妙な風味も一切なくて、上々の仕上がりです。
金丸@銀座一丁目・20140529・チャーシュー 具材は、チャーシュー、メンマ、海苔にネギ。肩ロース・チャーシューは分厚い大判が1枚、かなり濃い味付けですが、キレの際立つスッキリとしたスープですので、相性は悪くありません。メンマ・ネギの食感もよく、海苔もかなりいいモノ使っています。金丸@銀座一丁目・20140529・辛子高菜

 もちろん後半は、卓上アイテムで味変に挑戦。辛子高菜は旨味と辛味がバランスしたタイプ、両面からスープをギュッと引き締めて、スッキリ感をクッキリ感に変えてくれる感じ。クラッシュ・ニンニクも穏やかな風味で、上滑りせずシックリとスープに馴染みます。

金丸@銀座一丁目・20140529・卓上 昨年、御徒町にオープンした「よねちゃん」が、本格的な博多ラーメンを出すと話題になりましたが、そのスタイルにかなり似ており、味も勝るとも劣りません。もともと、銀座も特に一丁目付近に、あまりガッツリした「久留米」系は似合わないと思っておりましたし、「博多」系にしては麺量・スープ量も多く具材も豊富、これで700円とは銀座価格と思えぬ上々のプライシング……なにより、銀座でもあまり有利とは言えない立地で、現にこうして7年も続いているのですから、その実力と実績はリスペクトすべきでしょう。以前はベースが濃すぎてバランスが悪かった「」「味噌」あたりも、面白い味になっているかもしれません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR