濃厚鶏そば 築地とり食堂@築地 「濃厚鶏そば」

築地とり食堂@築地・20141025・築地六丁目
 いつものウォーキングコースの晴海通り、築地場外市場の対面側が最近結構騒がしく、もともと豚骨「ふくちゃん」、家系「とんこつ大学」と並んでいたのが、少し離れて家系「築地家」が6月にオープン、6丁目交差点近くにあった唐揚げ屋「東京フライドチキン」が鶏白湯「築地とり食堂」に9月に業態変更、さらに交差点を挟んで家系「壱角家」が10月オープンと、ラーメン屋だらけになってきました。とりあえず「築地とり食堂」を訪店。
築地とり食堂@築地・20141025・店舗
築地とり食堂@築地・20141025・券売機
 築地「東京フライドチキン」といえば、メディアも頻繁に取り上げる有名店でしたが、9月電撃的に業態変更、ネットでは「武一」とのコラボという噂もありますが……メニューは「濃厚鶏そば」「鶏そば」「濃厚鶏つけそば」の3系統、鶏唐揚げや鶏めしとのセットメニューも。まずは、筆頭メニューの「濃厚鶏そば」(800円)をポチッとな。
築地とり食堂@築地・20141025・濃厚鶏そば
築地とり食堂@築地・20141025・スープ
 では、スープを一口……うん、素直な味のまとめ方。丸鶏をドロドロになるまで炊いたという鶏白湯、多少鶏の臭みが出ていますが、味わいとしてはイヤミなく、深いコクと豊かな旨味。コイツに煮干しを合わせていますが、こちらはクセも臭みも完全に抑えて、全体の旨味をグッと持ち上げるような使い方。タレは味の輪郭線を引く程度、それ以外の余計な小細工も一切なしで、どこまでも深く、どこまでも豊かに、鶏と煮干しを真っ直ぐに訴えかけます。
築地とり食堂@築地・20141025・麺
 麺は、多少細めの中太ストレートで加水率やや高め、たしかに「武一」の麺に似ている気もしますな。コシ・食べ応えを重視した、やや固めのゆで上がり、味わいも「武一」の麺に非常に似ており、まさに鶏白湯とのコンビネーションに特化したセッティング。この重厚スープに対してハッキリ甘みを主張する、ちょっと驚きの働きぶりです。
築地とり食堂@築地・20141025・鶏チャーシュー
 具材は、鶏チャーシュー、メンマ・海苔に、薬味はネギと刻みタマネギ。鶏チャーシューは大胆にもモモ肉を皮つきで使用、皮下脂肪の臭みやイヤラシサが出やすい、ギャンブリングなアブローチですが、見事にクリア。さすがは元唐揚げ専門店、素材や処理法に自信があるのでしょう。メンマは穂先を薄く裂いてタップリ投入、薬味類も適度なアクセント。

築地とり食堂@築地・20141025・卓上 築地場外といえば、「井上」「若葉」や「北都」など「ケミカル一筋」のお店が多く、それがまた一つの「文化」を形成して、晴海通り対岸のお店にまで波及しておりましたが……あくまで鶏・煮干し本来の旨味にコダわった、ある意味「築地」らしくない一杯。唐揚げ一筋では、ランチ客にイマイチ食い込めぬが故の業態変更だったと推測しますが……同じラーメンでも、豚骨だらけの周辺店や、対岸の「ケミカル文化圏」から距離を置く、見事なマーケティング。唐揚げだけでもあれだけ話題を巻き起こせるご主人ですから、ラーメンでも商才をいかんなく発揮されることでしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR