麺屋 WILLOW@浅草橋 「味玉醤油ラーメン」

WILLOW@浅草橋・20150702・歯医者さん
 梅雨入りして最初の土曜は猛烈な蒸し暑さ。久々に柳橋に来てみましたが、この辺りは昔と全然変わらない気が……このランドマーク的存在の歯医者さんも昔のまま。新店「WILLOW」は、この歯医者さんの右横を、中央通りへ少し進んだところにあります。
WILLOW@浅草橋・20150702・店舗
WILLOW@浅草橋・20150702・券売機
 5月オープンのこのお店、設備不調やスープ不調などで臨休が多く、昼営業でスープ切れになることもあり、夜営業も20時まで。地元の方以外にはかなりハードルの高い店ですが、この日は運よく入店できました。メニューは「醤油」と「塩」の2本立て、まずは「味玉醤油ラーメン」(850円)を、ポチッとな。2階席もあるため、1階のカウンターは3席のみ、シンボルカラーのオレンジを随所にあしらった、清潔な雰囲気の店内です。
WILLOW@浅草橋・20150702・味玉醤油WILLOW@浅草橋・20150702・スープ
 では、スープを一口……おぉ、新店らしからぬ円熟した旨味。最初アツアツのうちはちょっとギコチナイ味わいに感じられますが、温度が下がるにつれ本領発揮。時間をかけ丁寧に仕上げた魚介出汁特有の円やかな旨味、香味野菜のスッキリとした旨味、そして動物系のふくよかな旨味が、三位一体渾然と融け合って、何とも充実した「和」の味わい。醤油ダレには広島・岡本醤油醸造場の一品を使用、シットリとした風味に光る深いコク、これがベースの円やかな旨味に包まれて、なんとも落ち着いた雰囲気を漂わせます。
WILLOW@浅草橋・20150702・麺
 麺は、微妙な捻じれの入った中太ストレート。標準かやや低めの加水率で、プックリとした口当たりにポクポク軽快な歯応え。麺肌の微妙なザラツキがスープを良く持ち上げる上、適度にスープも吸って、甘みがひときわ引き立ちます。
WILLOW@浅草橋・20150702・タケノコ
 具材は、チャーシュー、タケノコ、水菜、揚げネギと白ネギ、そして追加の味玉。特徴はこのタケノコですが、上品な出汁でシッカリ煮シメてあってコイツは美味い、シャクシャクと軽快な歯応えも絶品です。WILLOW@浅草橋・20150702・チャーシュー

 チャーシューは、見かけはちょっとアレですが、食感・味とも悪くなく、豚の風味が「和」のスープに良く映えます。揚げネギも、シトヤカなスープに対して甘みとアグレッシブさを微妙に加えるアクセント、白ネギの切り方も良く考えてありますが……味玉はやや平凡で、まだ改良の余地がありますな。

WILLOW@浅草橋・20150702・看板
 ひと昔前「和風ラーメン」などと称された、オーソドクスなスタイルに似ていますが、食材すべてを徹底的に吟味して、一つ一つ丁寧に積み上げたからこそ到達できた、どこまでも落ち着いた「和」の味わい、オールドファンにはタマリマセンなぁ……そのくせ、どこか「凛」とした気高さすらあって、下町の一杯とは思えませんが……早く設備や工程が落ち着いて、安定営業に入られんことを祈ります。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR