Tonari@神泉・渋谷 「白醤油鶏そば」

Tonari@渋谷・20161115・路地
 今年は「秋の長雨」が本当に長く、おかげでキノコが大豊作とか。久々に晴れ間がのぞいた渋谷の昼下がり、前週にフラれた「Tonari」に再チャレンジ。場所は松濤の交差点から路地を神泉駅方向に入って数十メートル。
Tonari@渋谷・20161115・店舗
Tonari@渋谷・20161115・メニュー 「オイスター&スパニッシュバル スパイラル」というお店が、隣のテナントで始めた店の昼営業(7月オープン)、夜は牡蠣・炭火焼などで飲めるようです。メニューはオープン時からバリエーションを増やしたそうで、ご覧のようなラインナップ、ご主人によると「牡蠣ラーメン」が一番人気とのこと。しかしまぁ、オープン時から柱にされておられた筆頭の「白醤油鶏そば」(800円)に、「味玉」(100円)つけていただきましょう。
 ご主人は母体の店の方のようですが、この仕事を担当するにあたって、ビブグルマン店をはじめラーメン店をかなり研究したとか。ずいぶんとイロイロと教えて下さり、それはきっと「ブログに書いて!」という意味でしょうから、極力書かせていただきます(そういうのはちょっと苦手なんですけど……笑)。
Tonari@渋谷・20161115・白醤油Tonari@渋谷・20161115・スープ
 黄金色のスープに、油滴がおおらかに広がりキラキラと輝く、魅惑の丼姿。まずは、スープを一口……おぉ、白醤油を使うラーメンとしてはコクが分厚い。完全無化調のこのスープ、ベースの鶏ガラは、スッキリとした風味に仕上げ鶏油でボディ感を加えるスタイル。白醤油はその性質上丼底に溜まりやすいのですが、レンゲで適度に混ぜながらいただきますと、独特のホノ甘さに塩味もかなり図太く感じられ、グイグイと前面に出てきます……白醤油を使うラーメンで、こういうシッカリとした手ごたえは結構珍しい。スープは学芸大学「びぎ屋」を研究し、白醤油も同じ愛知県「七福醸造」のモノを使用とか。
Tonari@渋谷・20161115・麺
 麺は、三河屋製麺製の細麺ストレート。加水率低めの麺をカタメにゆで上げ、パツッとした口あたりが印象的、かん水量が少ないのか白っぽい麺肌で、見た目通りの純朴な甘さ。三河屋製麺のこういうタイプの麺は、しなやかにゆで上げるのが定番ですが、結構面白いアプローチですな……こちらは、仙川「しば田」の麺を参考にしたとか。
Tonari@渋谷・20161115・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、ナルトに海苔、そしてカイワレ・ネギの薬味類と、追加の味玉。面白いのはチャーシューで、豚肩ロースを低温調理して、肉汁本来の風味を活かしたモノ。その風味が白醤油で引き立てられ、さらに背景のスッキリとした鶏ガラで、「豚」がさらに強調されるような味の構成……いや、コイツはナカナカ美味い。メンマも、こういうスタイルのラーメンに「材木」型は合わせないというのが定石ですが、不思議と合ってしまうところが、白醤油のコクのなせるワザなのかもしれません。

Tonari@渋谷・20161115・卓上
 ちなみに「黒醤油煮干しそば」は、濃口ではなく敢えてたまり醤油を使い、麺も全粒粉を加えたモノを使うとか。さらに裏メニューとして「担々麺」が存在し、なんと「牡蠣担々麺」も出せるとか、これは通い甲斐がありそうなお店ですな……少し勉強しただけでは、出せないような味の高みが、ご主人の料理センスの確かさを物語る一杯。是非再訪させていただきます。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR