新橋 大勝軒@新橋 「味噌ラーメン」

 毎年、年始最初のラーメン食べ始めは、縁起のいい店名の某店でのんびりいただくのが慣例でしたが、ことしはどうも冒頭から忙しく、まともにラーメン屋さんにも行けない状態。あれよという間に最初の週末、残業を切り上げ新橋へ。

 狙いは某新店、ネットで調べた住所から、大体この辺りと見当を付けて探してみましたが……見つからず。コレシキの土地勘では、「新橋オヤジ」は返名しなくちゃなりませんな。さっさと引き上げるつもりでしたが、空腹に耐えかね久々に「大勝軒」へ。
大勝軒@新橋・店舗
大勝軒@新橋・メニュー
 レギュラーメニューは概ね全て試してきましたが、なかでも「油そば」と「味噌」が印象に残っています。ま、今日のところは麺量の少ない「味噌ラーメン(150g)」(780円)を、入口の券売機でポチッとな。丼は約7分で到着。
大勝軒@新橋・味噌
大勝軒@新橋・スープ では、スープを一口……「スッキリした味噌」というのが前回の印象でしたが、さらにスッキリ感が増した感じ。節系がダイレクトにくい込んだ動物系をベースに、味噌を風味付け程度にウッスラと効かせたようなバランスで、エッジの立ったキレた味。おそらく味噌は信州系も使ったブレンドで、たおやかなコク・甘みと芳しい香りが、魚介系の引き立ったスープと上手く噛み合い、過度な濃厚感のないスッキリとした味に仕上がっています。ただし……このバランスには味噌の塩分が計算に入っておらず、魚介の旨みで強調された塩加減が、かなりうるさい。
大勝軒@新橋・麺上げ
 麺は、大勝軒特有の中太ストレート。前回は固ゆででしたが、今回は完全にゆで過ぎで、独特のサックリした歯応えが影を潜め、冒頭からダレた感じ。味は悪くありませんが、この食感にはかなり幻滅。

 具材は、チャーシュー、メンマ、モヤシなどゆで野菜とネギに、コーンがパラパラ。いずれもクォリティには問題ありませんが、野菜やメンマの食感は、大勝軒本来の麺の食感に合わせてあるので、このビヨ~ンとした麺には合いません。

大勝軒@新橋・山岸書
 新年最初の週末で、新橋の街も結構な賑わい。「大勝軒」にも次から次へと後客が入ってきますが……酔客も多く、客席の回転にもムラがあります。麺ゆでがブレたのもそのせいかしら……なんとなく、新年早々幸先の悪さが否めませんが、壁には「人生の試練に打ち勝て」との山岸総帥のお言葉。とりあえず、今年最初の「試練」は乗り越えたようで。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR