汁なし担担麺 くにまつ@神保町 「汁なし担担麺+温泉玉子」

くにまつ@神保町・20171026・路地
 雨の土曜日、夏場は休んでいた週末のハード・ウォーキングを、一カ月ほど前から再会しているのですが、この雨では無理ですな・・・・・・では、ラーメンの方もカロリーセーブで汁なしの方向で、神保町の新店「くにまつ」へ。
くにまつ@神保町・20171026・店舗
くにまつ@神保町・20171026・券売機
 10月オープンのこのお店、本店は広島市にあり、広島・福岡に数店舗展開しているそうですが、東京へは初出店。いわゆる広島風汁なし担々麺の専門店で、メニューは「汁なし担担麺」と「KUNIMAX」。店員さんによれば、「KUNIMAX」は「汁なし担担麺」を胡麻控えめ・山椒強めのバランスにして、エッジをたてたものだとか。ま、とりあえずは、「汁なし担担麺」(650円)と、広島風ではお約束の「温泉玉子」(60円)をポチッとな。
くにまつ@神保町・20171026・汁なし担々麺
 なんと、紙容器で丼到着。聞けば、テイクアウトを意識しているとか(未サービス)。広島風の作法にのっとり20回以上、よくよくよくよく混ぜ込みますと、ごらんのような姿に変貌。
くにまつ@神保町・20171026・混ぜ後
 まずは、ジュルリとひと口・・・・・・おぉ、序盤は結構スマートな味わい。醤油ダレと芝麻醤のほどよいバランス、一味と花椒は最初醤油のキレを引き立てる程度の役回りで・・・・・・クッキリとしたコクとキレが、低加水の細麺の甘みをグッと引き立て、最初は広島風とは思えない味わいの正統「汁なし担担麺」。同じ広島でも、「キング軒」などとは異なるスタイル。
 中盤に向けては、花椒・一味による「麻辣」のボルテージが徐々に上がり、グングンと広島風らしくなってきます。麺量はゆで前140gとのことですが、ゆで後でも同量程度にしか感じませんでしたので、若い人は「ミニライス」(40円)を付けたほうが良いかも。
くにまつ@神保町・20171026・麺上げ
 花椒・一味のパワーを見極めたのち、後半自分なりにカスタマイズ。「温泉玉子」は麺を付けて食べる方法もありますが、今回は麺皿に投入、その上で卓上の花椒と辣油でパワーアップを試みますと……味が分厚くなりながら、辛み・痺れ・甘みのエッジがそれぞれ立って、なかなか良好な「ダイナミックレンジ」、こいつはナカナカの食べ応えですな。

くにまつ@神保町・20171026・卓上
 店内で、お客さんと店員さんの会話を聞いていて驚いたのですが、広島の「くにまつ」は広島風汁なし担々麺の「火付け役」と呼ばれ、なんとレシピを公開してきたのだとか(ネットで検索すると、配布されているレシピをある程度見ることが可能)。これをもとに、皆がアレコレ工夫を加え、急速に高度化してきたのが広島風汁なし担々麺なんだとか……実はイノベーション・マネージメントと呼ばれる分野では、こういう手法論の有効性が確認されており、その代表例がビデオ規格のVHS。敢えて技術を公開することで、多くの社による大量の改良が加わり技術そのものが急速に発達して、他の技術(例えばSONYのβ規格)を打ち負かす……いかにも広島らしい度量の大きさに、感心しきりのオジサンなのでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR