Noodle Stand Tokyo@原宿・明治神宮前 「COCONUT 味噌ラーメン」

Noodle_Stand@原宿・20171105・表参道
 季節外れの台風一過、コイツに秋雨前線も吹き飛ばされて、10月下旬特有の、カラリと乾いた冷たい風が、表参道に吹き渡ります。そろそろ「味噌」の季節ですな……原宿の「Noodle Stand」を再訪。
Noodle_Stand@原宿・20171105・店舗
Noodle_Stand@原宿・20171105・メニュー
 赤羽方面から、9月下旬に移転してきたこのお店、先日は「KUROSHIO 煮干ラーメン」をいただいて、「千葉」っぽくネオクラシカルなスタイルが気に入りました。その時気になっていたのが、この「COCONUT 味噌ラーメン」(1,100円)。「ETHICAL(倫理的・道徳的)」をコンセプトにする店の「味噌」、捨て置くことはできません。
Noodle_Stand@原宿・20171105・味噌Noodle_Stand@原宿・20171105・スープ
 丼に顔を近づけるだけで、フワッと立ち上ってくるココナツオイルの香り。まずは、スープをひと口……「インパクト」とか「アグレシップ」とかいう概念とは、真逆の極北に位置するような、柔和で優しい味わい。味噌ダレは白味噌と西京味噌のブレンドとか、すでにそれだけで「はんなり&まったり」な味空間になっている上、これにスッキリした鶏スープと豆乳まで合わせてあり、攻撃的な要素の一切ない、平和で穏やかな世界が広がります。その世界観を包み込むような、ココナツオイルの柔和な香り……このオイル、オーガニックにこだわるBrown Sugar 1stというメーカーのエキストラバージンオイルなんだとか。
Noodle_Stand@原宿・20171105・麺
 麺は浅草開化楼製で、やや太めの中太ストレート、特注で開発した糖質35%オフ(従来比)の「ローカーボ麺」だとか。他のメニューでも100円でこの麺に変更可能ですが、「味噌」はこの麺がデフォルトになってます。滑らかな口あたりだけでなく、弾力もコシも中華麺とほぼ同じ、よく注意して味わえば、味の透明感が強いことが分かりますが、これも加水率がかなり高い麺とほぼ同等。穏やかな味わいのスープを貫く、透き通るような麺の味、ラーメンとしてではなく、料理としてみて、最適なコンビネーションといえましょう。
Noodle_Stand@原宿・20171105・具材
Noodle_Stand@原宿・20171105・チャーシュー
 具材は、鶏チャーシューに松の実と青菜、そして薬味にはなんとガリ(生姜)、味変用にはライムが添えられます。鶏チャーシューは、大山鶏の西京味噌漬けだそうで、肉の旨味がグッと引き立ち、もちろん味噌スープにも実によく合う。後半、ライムをチョイと搾りますと、ココナツオイルの香りと交わり、なんとも香水のような甘くのびやかな芳しさ。こういう香りになるとは、人生初体験ですな……最後まで柔和な世界観ですが、どうしても刺激が欲しい方は、卓上の胡椒が合いますのでお試しあれ。

Noodle_Stand@原宿・20171105・卓上
 これがラーメンの範疇に入るかは微妙なところかもしれませんが、その味といい香りといい、料理として極上の一品。「煮干ラーメン」よりもはるかに、「ETHICAL」というメッセージがダイレクトに伝わってきますな……「ETHICAL」という概念とは真逆の極北に位置する、「背徳」の極致たる「ラーメン食べ歩き」に現(うつつ)を抜かすこの身さえ、ひととき「浄化」されたような気がした一杯でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR